握りしめた欠片

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041001660

握りしめた欠片

  • 著者 沢木 冬吾
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041001660

つなぎとめたのは、きつく結ばれた家族の絆

正平が10歳のとき、高校2年だった姉の美花が行方不明に。7年後、ある遊戯施設で従業員の死体が見つかる。男の所有していた小型船から出てきたのは、いなくなった姉の携帯電話だった……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「握りしめた欠片」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「約束の森」がとても良かったので期待しすぎたのか本作は私には合わなかった。ゲートの説明がくど過ぎたし、くどい割に分かりずらかった。裏表紙の「心揺さぶる感動の傑作長編」という言葉に見事に騙されたという感 「約束の森」がとても良かったので期待しすぎたのか本作は私には合わなかった。ゲートの説明がくど過ぎたし、くどい割に分かりずらかった。裏表紙の「心揺さぶる感動の傑作長編」という言葉に見事に騙されたという感じ。他に素晴らしい作品があるようなので、そちらに期待したい。 …続きを読む
    オカメルナ
    2015年02月24日
    38人がナイス!しています
  • 沢木さんの描く世界観が非常に好み。が、いかんせん登場人物が多すぎ。誰だった??となる事しばしば。現実で語ればこれだけ多くの人物が関わってはいるのだろう。が、もう少しスッキリさせても良いのかな。7年前の 沢木さんの描く世界観が非常に好み。が、いかんせん登場人物が多すぎ。誰だった??となる事しばしば。現実で語ればこれだけ多くの人物が関わってはいるのだろう。が、もう少しスッキリさせても良いのかな。7年前の姉の失踪以来、崩壊してしまった芒家。絶対君主による支配でバランスを崩した大庭家。似たような境遇に在りながら、似て非なる三人の息子たち。其々の心情は理解できる。しかし、最後の持って行き方は若干強引かなぁ。こんな感想を抱くのも、約束の森の完成度あってこそのもの。この作品で沢木作文庫制覇。次の文庫が楽しみデス。 …続きを読む
    福猫
    2015年12月08日
    29人がナイス!しています
  • 沢木冬吾の作品の中でも少し軽い感じがする。絆がテーマ。だが、もう少し深くても良かったのになぁ〜と感じる。暗くならず、スラスラ読める作品。 沢木冬吾の作品の中でも少し軽い感じがする。絆がテーマ。だが、もう少し深くても良かったのになぁ〜と感じる。暗くならず、スラスラ読める作品。
    choco
    2015年03月28日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品