愚者と愚者 (上) 野蛮な飢えた神々の叛乱

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784043615056

愚者と愚者 (上) 野蛮な飢えた神々の叛乱

  • 著者 打海 文三
  • デザイン 角川書店装丁室 高柳雅人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784043615056

著者の代表作にして最高傑作!

応化十六年。内戦下の日本。佐々木海人大佐は孤児部隊の二十歳の司令官。いつのまにか押し出されて、ふと背後を振り返ると、自分に忠誠を誓う三千五百人の孤児兵が隊列を組んでいた。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「愚者と愚者 (上) 野蛮な飢えた神々の叛乱」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本人が望むと望まざるとに関わらず、戦争の只中に身を置き深みにはまっていく海人。そんな彼に絆されてか、さまざまなタイプの人間が彼の周りに集まっていく。欲望の対象は、自分では選べない。そして欲望というのは 本人が望むと望まざるとに関わらず、戦争の只中に身を置き深みにはまっていく海人。そんな彼に絆されてか、さまざまなタイプの人間が彼の周りに集まっていく。欲望の対象は、自分では選べない。そして欲望というのはとても個人的なものだ。だからなのか、それともなのになのか、その他大勢とあまりに違うものであれば時に軋轢を生む。分かり合う必要すらない物事に翻弄され、支配され、戦いは泥沼化していく。純粋な海人はこの荒廃し残酷な世界を、どこまで突き進んで行くのだろうか。 …続きを読む
    S
    2017年10月22日
    39人がナイス!しています
  • 九竜シティを敵対マフィアから解放し、着々と地盤固めを行う常陸軍。様々な火種を抱えつつも、選挙の準備や各組織との折衝に大忙しの海人の元に「黒い旅団」の孤児兵を率いる河野ちはやから親書が届いて……な、応化 九竜シティを敵対マフィアから解放し、着々と地盤固めを行う常陸軍。様々な火種を抱えつつも、選挙の準備や各組織との折衝に大忙しの海人の元に「黒い旅団」の孤児兵を率いる河野ちはやから親書が届いて……な、応化クロニクル第3弾。ひとつの強大な敵対勢力を倒すと、その残党が離合集散して以前よりさらに質の悪い存在になるのは、中東とかで聞いた話だなと思いながら読んでいました。今回は性的マイノリティの話が多かったのですが、差別撤廃を叫ぶ人々の言葉の端々から差別的な言葉が出てくるという矛盾は、実に人間らしく思えてきますね。 …続きを読む
    ありふれた職業で世界西郷
    2015年07月12日
    20人がナイス!しています
  • 「愚者と愚者」上巻(野蛮な飢えた神々の叛乱)を読んだ。今回は海人率いる孤児部隊がメインなお話。武力勢力「我らの祖国」「黒い旅団」の性的差別に対する戦いが繰り広げられるが、海人配下の孤児部隊にも陰謀が。 「愚者と愚者」上巻(野蛮な飢えた神々の叛乱)を読んだ。今回は海人率いる孤児部隊がメインなお話。武力勢力「我らの祖国」「黒い旅団」の性的差別に対する戦いが繰り広げられるが、海人配下の孤児部隊にも陰謀が。。海人の戦友である孤児部隊との友情や、相変わらず女性にモテる海人の行動に惹きつけられる。たくさんの武力勢力が出てきて混乱することもあるけど、この独特な世界観は魅力的。下巻に進みます。 …続きを読む
    よっしー
    2013年03月21日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品