愚者と愚者 (下) ジェンダー・ファッカー・シスターズ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784043615063

愚者と愚者 (下) ジェンダー・ファッカー・シスターズ

  • 著者 打海 文三
  • デザイン 角川書店装丁室 高柳雅人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784043615063

著者の代表作にして最高傑作!

月田桜子、月田椿子。双子の姉妹は、戦争を継続させているシステムを破壊するため、女性だけのマフィア、パンプキン・ガールズをつくり世界の混沌に身を投じた――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「愚者と愚者 (下) ジェンダー・ファッカー・シスターズ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 自らの半身を喪っても、はっきりとした悲しみを表に出さない、あっけらかんとした椿子に逆に不安になるが、物語のなかで彼女は誰よりも強さを持っている。トランスジェンダーで悩む相手に、「自分が女の子だと思った 自らの半身を喪っても、はっきりとした悲しみを表に出さない、あっけらかんとした椿子に逆に不安になるが、物語のなかで彼女は誰よりも強さを持っている。トランスジェンダーで悩む相手に、「自分が女の子だと思ったら女の子」と言い切るしなやかさ。世界に彼女のような柔軟さがもう少しでもあれば、これほどまでに戦いは苛烈さを増してはいなかったのではないだろうか。戦って勝利しても残るものは何もない、そんな虚しさを抱えたこの戦争は、どのように収束していくのだろうか。 …続きを読む
    S
    2017年10月23日
    44人がナイス!しています
  • ふたつおもて。 ふたつおもて。
    おひゃべりのナオ@【花飛】ヤオイは三月の異名にあらず
    2016年09月18日
    24人がナイス!しています
  • 常陸軍・黒い旅団・社会正義党の三つ巴状態に陥った首都圏で、女の子だけのマフィア“パンプキン・ガールズ”を率いる月田椿子の激闘を描く『応化クロニクル』第4弾。前巻の戦争を中心にした話とは違い、今回はマフ 常陸軍・黒い旅団・社会正義党の三つ巴状態に陥った首都圏で、女の子だけのマフィア“パンプキン・ガールズ”を率いる月田椿子の激闘を描く『応化クロニクル』第4弾。前巻の戦争を中心にした話とは違い、今回はマフィアの立ち回りが所々メインになっており、「金・暴力・SEX」の話が絡んで人間の欲望が剥き出しになっています。内戦で娯楽が限られてくると、人の欲望に根ざした産業が盛んになってくるのは読んでいて考えさせられるものがありました。多村のオチは最後まで予想が付かず驚きました。次で最後。気合い、入れて、読みます! …続きを読む
    ありふれた職業で世界西郷
    2015年07月15日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品