ジョーカー・ゲーム

2009年 第30回 吉川英治文学新人賞/2009年 第62回 日本推理作家協会賞

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年08月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784048738514

2009年 第30回 吉川英治文学新人賞/2009年 第62回 日本推理作家協会賞

ジョーカー・ゲーム

  • 著者 柳 広司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年08月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784048738514

忘れるな。ここはスパイ養成学校だ。柳広司の最高傑作!

スパイ養成学校"D機関"。常人離れした12人の精鋭。彼らを率いるカリスマ結城中佐の悪魔的な魅力。小説の醍醐味を存分に詰め込んだ傑作スパイ・ミステリー。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ジョーカー・ゲーム」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 各短編、趣向が違って飽きない。どれも地味ではあるが全編の背後に存在する結城中佐のキャラクターが鮮烈で華になっている。それなりにスパイ小説は読んできたものの、日本という国のために暗躍する情報員を活き活き 各短編、趣向が違って飽きない。どれも地味ではあるが全編の背後に存在する結城中佐のキャラクターが鮮烈で華になっている。それなりにスパイ小説は読んできたものの、日本という国のために暗躍する情報員を活き活きと描いた作品ははじめて接した。時代背景や設定の置き方が巧みで、今どき非情のスパイ組織を納得させる形で読ませる。なんといっても装幀含めて作品のルックがカッコ良く、アクションや色気といった享楽的要素を徹底して排除しているのも実に渋い。作風がライトなのもむしろクールに思えてくる。 …続きを読む
    海猫
    2015年02月04日
    680人がナイス!しています
  • 初読・柳さん これいいです、面白いぃ!! 戦前の日本陸軍、結城中佐率いるスパイ養成組織「D機関」の面々が活躍する短編集  罠・陰謀・裏切り・逃亡・息詰まる頭脳戦 男の子が一度は憧れるカッコいいスパイの 初読・柳さん これいいです、面白いぃ!! 戦前の日本陸軍、結城中佐率いるスパイ養成組織「D機関」の面々が活躍する短編集  罠・陰謀・裏切り・逃亡・息詰まる頭脳戦 男の子が一度は憧れるカッコいいスパイの暗躍にドキドキです、でもこんな登場人物達と「マージャン」や「カードゲーム」はしたくないです、絶対に!(笑)  …続きを読む
    射手座の天使あきちゃん
    2011年01月25日
    519人がナイス!しています
  • 戦時のスパイ養成機関という設定がユニークで面白かった。読メさんコメントで興味を持った。読メさんがいなければ手にとっていなかったろう。結城さんのなんでもまるっとお見通しのスーパーぶりが魅力。課員の現実離 戦時のスパイ養成機関という設定がユニークで面白かった。読メさんコメントで興味を持った。読メさんがいなければ手にとっていなかったろう。結城さんのなんでもまるっとお見通しのスーパーぶりが魅力。課員の現実離れした能力には引いてしまったが。短編集だが一編が短い。スパイの薀蓄説明を入れながらのストーリー展開なので,単純になったのと文章がゆるくなってしまったところがちょい残念。自己評価としては、◎ジョーカー ロビンソン⚪️魔都 幽霊 △XX。スパイらしい活動がある話の方が新鮮に読める。次は長編の方がいいなぁ。 …続きを読む
    修一郎
    2014年05月31日
    454人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

柳 広司(やなぎ こうじ)

1967年生まれ。2001年、『黄金の灰』でデビュー。同年、『贋作「坊ちゃん」殺人事件』で第12回朝日新人文学賞受賞。09年『ジョーカー・ゲーム』で吉川英治文学新人賞と日本推理作家協会賞をダブル受賞。他の著書に『トーキョー・プリズン』『新世界』『はじまりの島』『ロマンス』『キング&クイーン』『漱石先生の事件簿 猫の巻』『月と虎』『怪談』『ナイト&シャドウ』などがある。今最も注目を集めるミステリ作家の一人。

この著者の商品

最近チェックした商品