スプライトシュピーゲルIV テンペスト

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年04月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
548
ISBN:
9784829132814

スプライトシュピーゲルIV テンペスト

  • 著者 冲方 丁
  • イラスト はいむら きよたか
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年04月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
548
ISBN:
9784829132814

大いなる敵、リヒャルト・トラクルの正体とは――!? 緊迫の最新刊!!

大量虐殺による戦犯法廷――そこに召喚されたのは「七名の証人」だった。彼らを守るために動き出すMSS。証人たちが次々と殺されていく中、MSSとMPB、六人の特甲児童の運命が今、交差する!!

メディアミックス情報

NEWS

「スプライトシュピーゲルIV テンペスト」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 再読。要撃小隊の3人がある戦犯法廷に立つ被告と七人の証人を保護する任務に就くことになる…な話。絶望を味わい、傷だらけになりながらも諦める事無く飛び続ける彼女たちの姿は最高に輝いてました。また戦闘だけじ 再読。要撃小隊の3人がある戦犯法廷に立つ被告と七人の証人を保護する任務に就くことになる…な話。絶望を味わい、傷だらけになりながらも諦める事無く飛び続ける彼女たちの姿は最高に輝いてました。また戦闘だけじゃなく、ゲームとは思えない緊迫感を出すと同時に各キャラクターを魅力的に描いた前半のTRPGの下りも非常に良かったです。電話を使ってオイレンとの繋がりを見せる展開もめちゃくちゃ良かったし、まさに最終巻に相応しい1冊でした。テスタメントで物語にどんな決着を付けるのか今から楽しみです。 …続きを読む
    まりも
    2015年05月17日
    33人がナイス!しています
  • よくもまぁこんな仕掛けをしつつ、長大なシリーズを書けるものだとあきれる程感心(^_^;)すげーよ!面白い!後半はずっと目頭が熱くなりっぱなし。オイレンの方をまた読み直すと格別だろうなぁ~。しかしとりあ よくもまぁこんな仕掛けをしつつ、長大なシリーズを書けるものだとあきれる程感心(^_^;)すげーよ!面白い!後半はずっと目頭が熱くなりっぱなし。オイレンの方をまた読み直すと格別だろうなぁ~。しかしとりあえず続きを…彼女たちがそれぞれ納得出来る生き方、未来を手に入れることが出来ますように。 …続きを読む
    いおむ
    2018年05月07日
    26人がナイス!しています
  • 再読。おもしろい。前半のTRPGが楽しそう。「オイレン~」とつながっていて、鳳/涼月の電話でのやりとり、最高。 再読。おもしろい。前半のTRPGが楽しそう。「オイレン~」とつながっていて、鳳/涼月の電話でのやりとり、最高。
    友和
    2015年04月28日
    25人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品