スプライトシュピーゲルIII いかづちの日と自由の朝

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年10月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784829119730

スプライトシュピーゲルIII いかづちの日と自由の朝

  • 著者 冲方 丁
  • イラスト はいむら きよたか
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年10月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784829119730

MSSを遅う最大の危機。最も熱い24時間を描く第三弾!

複数の暗殺計画がMSSのもとにもたらされる――ウィーン市長の暗殺計画をかろうじて阻止するアゲハたちだったが、それは、実は直接MSSの長官ヘルガをねらった計画のためのダミーであった……

メディアミックス情報

NEWS

「スプライトシュピーゲルIII いかづちの日と自由の朝」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 再読。オイレンの裏側で起きたヘルガ長官暗殺計画と新たなテロに要撃小隊が立ち向かう…な話。ボロボロになりながらも都市に住む人々を護る為に戦う鳳たち要撃小隊の活躍は勿論ですが、今回何よりも印象に残ったのは 再読。オイレンの裏側で起きたヘルガ長官暗殺計画と新たなテロに要撃小隊が立ち向かう…な話。ボロボロになりながらも都市に住む人々を護る為に戦う鳳たち要撃小隊の活躍は勿論ですが、今回何よりも印象に残ったのは冬馬と水無月の友情ですね。傍観者としてただ眺める事しか出来ず、守られるだけだった冬馬の成長は胸が熱くなる。救いの無い世界だからこそ、人の繋がりが生み出すものの大きさ、大切さがよく分かりますね。最後の短編がメルヒェンすぎて台無しだw次巻も読む。 …続きを読む
    まりも
    2015年05月17日
    33人がナイス!しています
  • 冬真と水無月のエピソードがよい。ラスト付近で宿敵トラクルを捕らえるために3人のとった行動が…(>_<)こんな世界が現実にはありませんようにとまた祈りたくなる。 冬真と水無月のエピソードがよい。ラスト付近で宿敵トラクルを捕らえるために3人のとった行動が…(>_<)こんな世界が現実にはありませんようにとまた祈りたくなる。
    いおむ
    2018年01月02日
    20人がナイス!しています
  • Ⅱにおいて、要撃手として誇り/仲間との絆をあれだけ輝かせ泣かせてくれたのに、初っ端でいきなり否定させるぶっ飛ばし感。仕方がない状況に追い込み壊れ、そして0から再建して、さらなる煌きを魅せてきた。兵士が Ⅱにおいて、要撃手として誇り/仲間との絆をあれだけ輝かせ泣かせてくれたのに、初っ端でいきなり否定させるぶっ飛ばし感。仕方がない状況に追い込み壊れ、そして0から再建して、さらなる煌きを魅せてきた。兵士が兵士となる原点≠「何かのために」=「誰かの為に」。あまりにも単純で純粋で、だから簡単に悪意と揶揄に覆われる。誰も彼らの本当の姿を知らない、残酷で冷淡な都市の原理にも染められない、本当の人間の姿を。 …続きを読む
    磁石
    2017年06月14日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品