スプライトシュピーゲルII Seven Angels Coming

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年07月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
404
ISBN:
9784829119495

スプライトシュピーゲルII Seven Angels Coming

  • 著者 冲方 丁
  • イラスト はいむら きよたか
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年07月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
404
ISBN:
9784829119495

2レーベルにまたがる超巨大プロジェクトがついに交わる! 第二弾起爆! 

旧ソ連の人工衛星〈アンタレス1140号〉が軌道修正に失敗、ウィーンの森に落下する。超小型原子炉を搭載したそれは、核爆弾への転用が可能だという情報をつかみ、出自も目的も違う七つのテログループが動き始める

メディアミックス情報

NEWS

「スプライトシュピーゲルII Seven Angels Coming」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 再読。ロシアの原子炉衛星アンタレスを巡り、7つのテロ組織との争いに要撃小隊が駆り出される事になる…な話。オイレンと同一の事件を扱いながらも、別の側面を描く事で異なる読後感をもたらす物語に仕上げたのは見 再読。ロシアの原子炉衛星アンタレスを巡り、7つのテロ組織との争いに要撃小隊が駆り出される事になる…な話。オイレンと同一の事件を扱いながらも、別の側面を描く事で異なる読後感をもたらす物語に仕上げたのは見事。リンクさせる事で一つの事件の表側、裏側を見れるから読んでいて楽しいですね。個人的に印象に残ったのはモリサンと乙のやり取り。モリサンと出会った事で彼女が更に魅力的なキャラになったと思います。やっぱこういうカッコいいオッサンは良いなぁ。次巻も読む。 …続きを読む
    まりも
    2015年05月17日
    35人がナイス!しています
  • 再読。オイレンシュピーゲルとつながっているが、こちら側が事件の真相を突き止めるストーリー。モリサンと乙/ツバメとのやりとりもよかった。 再読。オイレンシュピーゲルとつながっているが、こちら側が事件の真相を突き止めるストーリー。モリサンと乙/ツバメとのやりとりもよかった。
    友和
    2015年04月19日
    24人がナイス!しています
  • 作品の仕掛けが見事!主要キャラの3人はもちろんのこと、それ以外の人物たちもしっかり書き込まれていてよい。思わずオイレンをさっと読み返してしまいました(^^) 作品の仕掛けが見事!主要キャラの3人はもちろんのこと、それ以外の人物たちもしっかり書き込まれていてよい。思わずオイレンをさっと読み返してしまいました(^^)
    いおむ
    2017年12月11日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品