天下布武(下) 夢どの与一郎

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年09月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784048737289

天下布武(下) 夢どの与一郎

  • 著者 安部 龍太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年09月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784048737289

大航海時代、日本に何が起こったのか?

新八郎の父・荒木村重が信長に背いた。毛利方の背後にある謎の勢力の正体とは、そしてイエズス会は信長に何を迫ったのか。若き細川忠興が、信長とともに見た「夢」に隠された真実とは。衝撃の歴史長編。

メディアミックス情報

NEWS

「天下布武(下) 夢どの与一郎」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 正にヨーロッパ史から見た本能寺の変を堪能した。与一郎が格好良すぎたり、用捨一揆の奇想が逆に物語としての面白さを彩る。史実の背景を海外の動向と上手く結びつけて、歴史エンタメとしての新境地を開いていると思 正にヨーロッパ史から見た本能寺の変を堪能した。与一郎が格好良すぎたり、用捨一揆の奇想が逆に物語としての面白さを彩る。史実の背景を海外の動向と上手く結びつけて、歴史エンタメとしての新境地を開いていると思う。出会えてよかった。 …続きを読む
    Aki
    2020年10月05日
    7人がナイス!しています
  • 学校の授業では教われない、世界史の横の繋りにも視点を置いた新しい切り口です。エンターテイメントの作品です。葉室麟とは違った歴史小説かな‼️ 学校の授業では教われない、世界史の横の繋りにも視点を置いた新しい切り口です。エンターテイメントの作品です。葉室麟とは違った歴史小説かな‼️
    kazu4
    2020年04月12日
    4人がナイス!しています
  • 本能寺の変はいくつもの因果を、ポルトガルとスペインの勢力争いが後押しした。という解釈がおもしろいです。史実との絡め方がいいですね。下巻は幽斎がすごくいい、あらゆる才能から出る凄みがあり、物語での立ち位 本能寺の変はいくつもの因果を、ポルトガルとスペインの勢力争いが後押しした。という解釈がおもしろいです。史実との絡め方がいいですね。下巻は幽斎がすごくいい、あらゆる才能から出る凄みがあり、物語での立ち位置も良い。なお、村重は上巻で燃え尽きた様子(笑)。 …続きを読む
    コウラク
    2013年05月26日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品