試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784043659074

天下布武 下 夢どの与一郎

  • 著者 安部 龍太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784043659074

大航海時代、日本に何が起こったのか? 信長は誰に敗れたのか?

新八郎の父・荒木村重が信長に背いた。毛利を支援する謎の勢力の正体とは、そしてフランシスコ会に対抗するイエズス会は信長に何を迫ったのか。若き細川忠興が、信長とともに見た夢に隠された真実。衝撃の歴史長編。

メディアミックス情報

NEWS

「天下布武 下 夢どの与一郎」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最高のエンターテイメント小説!ここまでやっちゃうの!?ってくらい色々人物が動きます、おもしろい。首無しが大好きになりました。村重さんが暗躍したり(鎧を捨て泳ぐ場面はかわいい)、外交問題が本能寺の変に関 最高のエンターテイメント小説!ここまでやっちゃうの!?ってくらい色々人物が動きます、おもしろい。首無しが大好きになりました。村重さんが暗躍したり(鎧を捨て泳ぐ場面はかわいい)、外交問題が本能寺の変に関わっていたり、毎度安部さんは斜めから歴史を見ますね!歴史の舞台裏がおもしろいです。 信長という信じる存在亡き後、何を信じればいいのか悩む若者がしぶとく生き抜くのが良い! このラブラブ細川夫婦いいですね〜〜 …続きを読む
    美代子
    2015年04月06日
    7人がナイス!しています
  • 徳川家康が忠興とガラシャの子を担ごうとした事は無いだろうと思ったが、本能寺の変をイスパニア、イエズス会、イギリス、ヨシュア旅団、硝石と絡めて秀吉の朝鮮出兵にまで繋げていく構成は違和感が無かった。実際に 徳川家康が忠興とガラシャの子を担ごうとした事は無いだろうと思ったが、本能寺の変をイスパニア、イエズス会、イギリス、ヨシュア旅団、硝石と絡めて秀吉の朝鮮出兵にまで繋げていく構成は違和感が無かった。実際にこんだけドラマチックだったらと思ってしまう良作でした。一度刃を交えた首無しやロベルトなどが家来になる展開は少年漫画的で大好きです。 …続きを読む
    ナオデラ
    2014年04月17日
    6人がナイス!しています
  • 戦乱の世の騙しあいは、手に汗握るものがありますよね~。それと、若者の友情はいつの時代も清々しい感動を与えてくれるものです♪ 戦乱の世の騙しあいは、手に汗握るものがありますよね~。それと、若者の友情はいつの時代も清々しい感動を与えてくれるものです♪
    あさひ@WAKABA NO MIDORI TO...
    2014年03月09日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品