試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784043659067

天下布武 上 夢どの与一郎

  • 著者 安部 龍太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784043659067

信長最大の敵は誰だったのか? 戦国時代を新視点で切り拓く歴史小説!

織田信長軍団の若武者・長岡与一郎は、万見仙千代、荒木新八郎らとの勝負を経て、彼らの友情に支えられ重臣・明智光秀の娘を娶った。しかし本願寺攻めに出陣した与一郎は、新八郎の父・村重の裏切りに気づき・・・。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「天下布武 上 夢どの与一郎」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • やっぱり面白い。忠興目線で信長周辺が描かれた本作は、歴史の空白をおもしろく描いていてわくわくしてしまう。この忠興が玉へどのように暴力性を持つのか。また村重の謀反なども誰の思惑なのか下巻が楽しみ。あと安 やっぱり面白い。忠興目線で信長周辺が描かれた本作は、歴史の空白をおもしろく描いていてわくわくしてしまう。この忠興が玉へどのように暴力性を持つのか。また村重の謀反なども誰の思惑なのか下巻が楽しみ。あと安部さんの描く信長がかわいいです …続きを読む
    美代子
    2015年03月08日
    5人がナイス!しています
  • 細川忠興がすきなので読む。えらい爽やか好青年に書いてもらっててちょっとうれしい。万見仙千代のことはすきじゃなかったけど、これ読んだらすきになった。相変わらず織田さん(信長)の感覚が前衛的、凄いと思った 細川忠興がすきなので読む。えらい爽やか好青年に書いてもらっててちょっとうれしい。万見仙千代のことはすきじゃなかったけど、これ読んだらすきになった。相変わらず織田さん(信長)の感覚が前衛的、凄いと思った馬に凄井って名前つけるとか(ほめてます)。「(前略)幸せになれるかどうかは心に揺るぎなきものを持つかどうかにかかっております」これは高山右近の言葉。高山右近も好青年。 …続きを読む
    馬野遥加
    2015年09月05日
    4人がナイス!しています
  • 若かりし頃の細川忠興が主人公。足利義昭による包囲網を辛くも脱しつつある織田信長。包囲網打開の仕上げとしての石山本願寺攻めの最中に与一郎(忠興)がもたらした荒木摂津守謀反の報。ポルトガルやイスパニア、宣 若かりし頃の細川忠興が主人公。足利義昭による包囲網を辛くも脱しつつある織田信長。包囲網打開の仕上げとしての石山本願寺攻めの最中に与一郎(忠興)がもたらした荒木摂津守謀反の報。ポルトガルやイスパニア、宣教師や忍びの者、そして明智光秀の娘たち。まだ真相が見えません。 …続きを読む
    ナオデラ
    2014年04月13日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品