世界が完全に思考停止する前に

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043625031

世界が完全に思考停止する前に

  • 著者 森 達也
  • デザイン 角川書店装丁室 鈴木久美
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043625031

大義名分なきイラク派兵、感情的な犯罪報道・・。ちゃんとTV観てる?

大義名分なき派兵、感情的な犯罪報道……あらゆる現実に葛藤し、煩悶し続ける、最もナイーブなドキュメンタリー作家が、「今」に危機感を持つ全ての日本人を納得させる、日常感覚評論集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「世界が完全に思考停止する前に」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 出版されたての時、この人はこの時代を代表することになるな、とおもったのを覚えている。どことなくとらえどころがなく、言葉が短くても心に残る。21世紀の日本を淡々と切り取るこの人の文章、痛いのに読まずには 出版されたての時、この人はこの時代を代表することになるな、とおもったのを覚えている。どことなくとらえどころがなく、言葉が短くても心に残る。21世紀の日本を淡々と切り取るこの人の文章、痛いのに読まずにはいられなかった。本棚にまた居残り決定。 …続きを読む
    たまきら
    2015年11月30日
    16人がナイス!しています
  • 一つのイデオロギーに頑なに染まり続けることは思考停止と同義であってどんなに素晴らしい志であっても自分の中で常にそれを観察し続け批判し続けようとしていなければ精神的に怠惰であると思うし戦いからの逃避であ 一つのイデオロギーに頑なに染まり続けることは思考停止と同義であってどんなに素晴らしい志であっても自分の中で常にそれを観察し続け批判し続けようとしていなければ精神的に怠惰であると思うし戦いからの逃避であると思うのだ。著者の思想信条に必ずしも諸手を挙げて賛成するわけではないけれど後書きにある「僕らの同意のもとに世界はある。一人ひとりがこの世界に責任がある」という一文は心に刺さった。君たちは何か革新的な活動をしているつもりでも自分の中を疑わないその瞬間って恐ろしいもんだよ。右でも左でも関係なくね。 …続きを読む
    テツ
    2016年06月26日
    9人がナイス!しています
  • 収められた文章はどれも短いし、主張はナイーブで単純なのに読み終えるとどっしり重たいものが残る。徹底的に、内省的に葛藤する主語を省かず書かれているからだろう。中立公平な無人称の情報が人の思考を麻痺させ、 収められた文章はどれも短いし、主張はナイーブで単純なのに読み終えるとどっしり重たいものが残る。徹底的に、内省的に葛藤する主語を省かず書かれているからだろう。中立公平な無人称の情報が人の思考を麻痺させ、それ自体イデオロギーを帯びることもある。過度に愚直で主観がにじみ出た作品が、読者の思考を促してイデオロギー性が抜けることもある。森達也の作品にはこういう逆説がストレートに現れている。たまちゃんを食べる会やプロレスの思い出を語る文章が特に傑作。毒のある優しさという点でヴォネガットにも通じるものがある …続きを読む
    白義
    2011年11月18日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品