試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784041013328

いのちの食べかた

  • 著者 森 達也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784041013328

魚は切り身で泳いじゃいない。じゃあ、牛や豚のお肉はどこからどうくるの?

お肉が僕らのご飯になるまでを詳細レポート。おいしいものを食べられるのは、数え切れない「誰か」がいるから。だから僕らの生活は続いている。“知って自ら考える”ことの大切さを伝えるノンフィクション。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「いのちの食べかた」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 小学生の息子に読んで欲しくて事前に読みました。食肉の話というより命の大切さを書いていました。過去の戦争、部落差別など子供たちだけでなく、沢山の人に読んでもらいたい作品。 小学生の息子に読んで欲しくて事前に読みました。食肉の話というより命の大切さを書いていました。過去の戦争、部落差別など子供たちだけでなく、沢山の人に読んでもらいたい作品。
    ナイスネイチャ
    2015年03月08日
    157人がナイス!しています
  • 《購入》森さんの言ってる通り、まずは知ることが本当に大切だと思う。動物にも植物にもいのちがある。そんな当たり前のことを深く考えさせられた一冊。読んで良かった。 《購入》森さんの言ってる通り、まずは知ることが本当に大切だと思う。動物にも植物にもいのちがある。そんな当たり前のことを深く考えさせられた一冊。読んで良かった。
    ゆみきーにゃ
    2018年07月20日
    73人がナイス!しています
  • オウム真理教のドキュメント『A』などを著してきた著者が小中学生向けに生命倫理を解説。私たちは自分のいのちを大切にせよと教わる一方、他の「いのち」を犠牲にしながら、おいしいものを食べ、快適で便利な生活を オウム真理教のドキュメント『A』などを著してきた著者が小中学生向けに生命倫理を解説。私たちは自分のいのちを大切にせよと教わる一方、他の「いのち」を犠牲にしながら、おいしいものを食べ、快適で便利な生活をする相矛盾を抱えて生きている。感覚を麻痺させることを否定はしない。しかし、いつの間にか無意識に目をそらしていることを見つめ、いのちの背後にいる人たちを想像する努力を重ねれば、いろいろなものが見えてくるのではないか。話題は部落差別にも及び、差別することで優越感を味わう人間の残酷な本性に目を向けるべきと説きます。 …続きを読む
    hatayan
    2020年06月25日
    49人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品