試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784041013328

いのちの食べかた

  • 著者 森 達也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784041013328

魚は切り身で泳いじゃいない。じゃあ、牛や豚のお肉はどこからどうくるの?

お肉が僕らのご飯になるまでを詳細レポート。おいしいものを食べられるのは、数え切れない「誰か」がいるから。だから僕らの生活は続いている。“知って自ら考える”ことの大切さを伝えるノンフィクション。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「いのちの食べかた」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 小学生の息子に読んで欲しくて事前に読みました。食肉の話というより命の大切さを書いていました。過去の戦争、部落差別など子供たちだけでなく、沢山の人に読んでもらいたい作品。 小学生の息子に読んで欲しくて事前に読みました。食肉の話というより命の大切さを書いていました。過去の戦争、部落差別など子供たちだけでなく、沢山の人に読んでもらいたい作品。
    ナイスネイチャ
    2015年03月08日
    157人がナイス!しています
  • 《購入》森さんの言ってる通り、まずは知ることが本当に大切だと思う。動物にも植物にもいのちがある。そんな当たり前のことを深く考えさせられた一冊。読んで良かった。 《購入》森さんの言ってる通り、まずは知ることが本当に大切だと思う。動物にも植物にもいのちがある。そんな当たり前のことを深く考えさせられた一冊。読んで良かった。
    ゆみきーにゃ
    2018年07月20日
    71人がナイス!しています
  • 久々に読了後、物思いにふける本と出会った!『牛や豚や鶏は生きている。そして僕たちに殺される。』私達が普段美味しく頂いているのは、実は『命』なのだと改めて思った。スーパーでパック詰めされたものに『殺され 久々に読了後、物思いにふける本と出会った!『牛や豚や鶏は生きている。そして僕たちに殺される。』私達が普段美味しく頂いているのは、実は『命』なのだと改めて思った。スーパーでパック詰めされたものに『殺された命』を実感することはない。その命が無ければ我々は生きていけないのに、意識は『死』から遠いところにある。人間は身勝手で矛盾した生き物と分かった上で、それでも生きていくしかない。その自己矛盾に気付くことが大切だと著者は説く。わかりやすい文章なので小学校高学年向けの食育本としてもお奨めできる良書。15191 …続きを読む
    masa
    2015年11月29日
    37人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品