オカルト 現れるモノ、隠れるモノ、見たいモノ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年04月09日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784041101964

オカルト 現れるモノ、隠れるモノ、見たいモノ

  • 著者 森 達也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年04月09日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784041101964

オウム、死刑。次に選んだテーマは……オカルト!!

そこにあるのは科学か、インチキか。本当のオカルトか。何年経っても繰り返される真偽論争。なぜ人は嘘ばかりと思いながら、この世界に惹かれるのか。講談社ノンフィクション賞受賞後第1作。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「オカルト 現れるモノ、隠れるモノ、見たいモノ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • この人、どこかで聞いたことあるなと思ったら、「いのちの食べかた」のルポライターだった。これは2だったらしく、1から読めば良かった。「それを信じたい人には信じるに足る材料を与えてくれるけれど、疑う人にま この人、どこかで聞いたことあるなと思ったら、「いのちの食べかた」のルポライターだった。これは2だったらしく、1から読めば良かった。「それを信じたい人には信じるに足る材料を与えてくれるけれど、疑う人にまで信じるに足る証拠はない。超常現象の解明というのは本質的にそういう限界を持っている」超能力者もピンキリだけど、中には本物もいるんだろうと思う。 …続きを読む
    ひろ☆
    2015年06月03日
    17人がナイス!しています
  • 著者がオカルトを信じたいけど、正直わからないというスタンスなのがよかった。『プロが持つカメラに心霊写真は写らない』というのに納得した。毎日4時40分頃に誰もいないのに開閉する自動ドアが興味深かった。 著者がオカルトを信じたいけど、正直わからないというスタンスなのがよかった。『プロが持つカメラに心霊写真は写らない』というのに納得した。毎日4時40分頃に誰もいないのに開閉する自動ドアが興味深かった。
    いぼいのしし
    2019年06月27日
    13人がナイス!しています
  • 超能力はあるのか?幽霊はいるのか?UFOは?幽体離脱は?著者には分からない。分からないから超能力者やいたこ、その道の研究者達に会いにいく。オカルトがもつジレンマに身悶えしながら、導き出された答えはやは 超能力はあるのか?幽霊はいるのか?UFOは?幽体離脱は?著者には分からない。分からないから超能力者やいたこ、その道の研究者達に会いにいく。オカルトがもつジレンマに身悶えしながら、導き出された答えはやはり分からない。科学的根拠を持ち出して「オカルトなどあり得ない」と、切り捨てるのは一見合理的だけど実は非科学的、反対にオカルトを妄信してしまうと似非宗教などの餌食になりやすい。著者のように『僕には分からない』という状態でいることが今のところ、ベストなのだろう。 …続きを読む
    遊々亭おさる
    2013年02月11日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品