映画化作品

角川文庫

愛がなんだ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784043726042
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

映画化作品

角川文庫

愛がなんだ

  • 著者 角田 光代
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784043726042

直木賞作家が描く、<全力疾走>片思い小説!

OLのテルコはマモちゃんにベタ惚れだ。彼から電話があれば仕事中に長電話、デートとなれば即退社。全てがマモちゃん最優先で会社もクビ寸前。濃密な筆致で綴られる、全力疾走片思い小説。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

映画「愛がなんだ」

2019年4月19日(金)全国ロードショー!
出演:岸井ゆきの 成田凌 ほか
監督:今泉力哉  原作:角田光代「愛がなんだ」(角川文庫刊)

映画「愛がなんだ」予告編

「愛がなんだ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • う〜ん・・全く主人公に感情移入できないまま読み終わってしまった。昔『アッシー』だの『メッシー』と騒がれた時代があったなぁと思い出した。相手に片想いしているんだろうけど人としてまともに生活も出来ない程肩 う〜ん・・全く主人公に感情移入できないまま読み終わってしまった。昔『アッシー』だの『メッシー』と騒がれた時代があったなぁと思い出した。相手に片想いしているんだろうけど人としてまともに生活も出来ない程肩入れしてしまう、それだけ好きだと言われたら何も言えないが。悲しい、可哀想を通り越してイライラしてきてしまう。いつもの角田作品とは違う読後感の悪さ。角F2018/13/98 …続きを読む
    ゆのん
    2018年06月24日
    129人がナイス!しています
  • 好きな相手とはいえ、ここまでできるんだろうか?相手には何とも思われてないというか、もしかしたらいいように利用されてるだけなのに。これが女心というもの?だとしたらちょっと理解できない。だから葉子の言葉の 好きな相手とはいえ、ここまでできるんだろうか?相手には何とも思われてないというか、もしかしたらいいように利用されてるだけなのに。これが女心というもの?だとしたらちょっと理解できない。だから葉子の言葉の方が共感できた。 …続きを読む
    ピース
    2018年08月11日
    104人がナイス!しています
  • テルコ程極端ではないが愛する人の為に尽くしたいとか一緒にいたいと思う気持ちはよくわかる。そういう時は理屈ではない。周りからみれば哀れで、みっともない。でも一瞬だけでもいいからそんな気持ちになってみたい テルコ程極端ではないが愛する人の為に尽くしたいとか一緒にいたいと思う気持ちはよくわかる。そういう時は理屈ではない。周りからみれば哀れで、みっともない。でも一瞬だけでもいいからそんな気持ちになってみたいとこの歳になって思う。笑。 …続きを読む
    ゴンゾウ
    2018年02月12日
    97人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

角田 光代

1967年神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。90年「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。98年『ぼくはきみのおにいさん』で坪田譲治文学賞、03年『空中庭園』で婦人公論文芸賞、05年『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

最近チェックした商品