大好きな町に用がある

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年02月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041116203

大好きな町に用がある

  • 著者 角田 光代
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年02月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041116203

旅する作家・角田光代による旅エッセイが文庫化!文庫版あとがきも新規収録

ネパールでごはんをおごってくれ「年をとったら若い旅行者におごってあげなさい」と笑ったお坊さん、「この世で一番すばらしいところ」と勧められメキシコ・トゥルムへ行ってみると「すばらしい」とは「なんにもない」という意味だった……旅好き作家・角田光代が行く先々で出会い、食べ、考えたあれこれが詰まった傑作旅エッセイ。出会う誰かの“日常”はこんなにも“非日常”で面白い。ウェブ連載「角田光代の旅行コラム」も収録。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

大好きな町に用がある
まるで出番なし
興味と縁
トイレの日本化はあるか 
時代も私も変わっていく 
記憶の住まい 
プノンペン発、シアヌークビルいき 
思いというより、願い
私的「はじめに言葉ありき」 
花を見上げる 
「すばらしい」二種 
もうひとつの世界 
これがあの…… 
夏の家族旅行 
三日間の旅 
夏休みと理想郷
旅行者のさみしさ 
面倒は不幸か 
再訪の旅 
再訪の聖地 
縁と愛 
少しだけ片思い 
縁と旅と人生の仕組み 
記憶の真偽 
私がいるはずのない場所 
大好きな町に用がある 
地図の話 
小豆島と私 

角田光代の旅行コラム 
旅と内的変化 
国内旅行音痴 
びろうな旅話 
飲み屋街の旅 
【旅ラン1】オランダ:ロッテルダムへ遠乗りしよう 
【旅ラン2】フランス・ボルドー:世界でもっとも幸福な大会 
【旅ラン3】スペイン・マドリッド:マラソンは旅するいいわけ 
【旅ラン4】兵庫県:民話のなかを走る 
ふたたびの旅 
スリランカ:町も私も変わった 
エジプト:悠久の町と、私のなかの悠久 
単行本版あとがき
文庫版あとがき

メディアミックス情報

NEWS

「大好きな町に用がある」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 角田さんの旅に関するエッセイ集。雑誌の表題作の連載にウェブ連載の「角田光代の旅行コラム」を纏めたもの。全体を読み通して角田さんの旅行好きぶりが伝わって来る。旅を楽しんでいるし、それぞれに物語があって楽 角田さんの旅に関するエッセイ集。雑誌の表題作の連載にウェブ連載の「角田光代の旅行コラム」を纏めたもの。全体を読み通して角田さんの旅行好きぶりが伝わって来る。旅を楽しんでいるし、それぞれに物語があって楽しい読書だった。30か国以上を訪れているというのだから、ヘビーな旅人だと思う。単なる観光も面白いだろうが、角田さんはマラソンもやっているので、そのマラソン記も興味深かった。驚いたのはフランス、ボルドーでのメドックマラソン。走りながらワインがふるまわれるのには驚いた。厚い本ではないが、内容は充実していた。 …続きを読む
    のぶ
    2022年03月07日
    89人がナイス!しています
  • 世界各地を旅した想い出を綴ったエッセイ集。行き先は本当に様々で、目的も単なる観光だったりマラソン参加と多彩。旅の想い出を豊かにしてくれるのは、何気ない街角での出来事や人との触れ合いで、作家らしい感性で 世界各地を旅した想い出を綴ったエッセイ集。行き先は本当に様々で、目的も単なる観光だったりマラソン参加と多彩。旅の想い出を豊かにしてくれるのは、何気ない街角での出来事や人との触れ合いで、作家らしい感性で描いている。著者が初めて海外に旅した1990年以降はネットや携帯電話の普及により急速に世界の一体化が進んだ時代。だが、それでも現地でなければ経験できないことは多い。著者は海外で日本人の若者を見かけることが激減したと嘆く。ようやく鎖国の息苦しさから徐々に解放されつるある今、世界に目を向けるのも悪くない。 …続きを読む
    ponpon
    2022年05月25日
    76人がナイス!しています
  • 相変わらず角田さんのエッセイは面白い。何気ない日々の出来事の鋭い観察眼、旅の最中の思わぬ発見なんかを面白く文章にして楽しませてくれる。その国の情景や空気感を感じられて旅っていいなと思わせてくれる。角田 相変わらず角田さんのエッセイは面白い。何気ない日々の出来事の鋭い観察眼、旅の最中の思わぬ発見なんかを面白く文章にして楽しませてくれる。その国の情景や空気感を感じられて旅っていいなと思わせてくれる。角田さんが大好きだというタイへ一度行ってみたい。海外旅行へ気軽に行かれる日はいったいいつになるんだろう。 …続きを読む
    きょん
    2022年04月01日
    61人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品