芥川龍之介の「羅生門」「河童」ほか6編 ビギナーズ・クラシックス 近代文学編

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
370
ISBN:
9784043574155

芥川龍之介の「羅生門」「河童」ほか6編 ビギナーズ・クラシックス 近代文学編

  • 編者 角川書店
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
370
ISBN:
9784043574155

その生涯と8編の作品をとおし、これ一冊で芥川龍之介がわかる本。

「羅生門」「鼻」「地獄変」「舞踏会」「藪の中」「将軍」「トロッコ」「河童」――。描かれた時期やスタイルも異なる代表作八編を収載し、作品を読むヒント、背景などを最新の研究レベルを踏まえて解説した入門書。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「芥川龍之介の「羅生門」「河童」ほか6編 ビギナーズ・クラシックス 近代文学編」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 羅生門、鼻、河童などの代表作は収録されていますが、特に印象に残ったのは地獄変です。中学生の時に初めて読み、芸術の為なら、いかなる犠牲やモラルを厭わない、良秀の生きざまに鳥肌が立ったのを覚えています。改 羅生門、鼻、河童などの代表作は収録されていますが、特に印象に残ったのは地獄変です。中学生の時に初めて読み、芸術の為なら、いかなる犠牲やモラルを厭わない、良秀の生きざまに鳥肌が立ったのを覚えています。改めて再読して一つ気になったのは、良秀が縊死した原因です。良秀は娘の死に囚われて死を選んだのか、それとも自分の死も芸術の犠牲の一つなのか。明確な答えはまだつかめません。ただ他の文献の解説にあった、娘との近親相姦関係説も中々魅力的だと思いました。 …続きを読む
    ウォシュレット
    2013年03月04日
    3人がナイス!しています
  • 芥川龍之介って案外時代に翻弄された人だったのかもな。酷評や時代の激動、晩年の望まない絶賛が敏感すぎる芥川龍之介には重すぎたんじゃないかと思う(あんな事決断するくらいには) 芥川龍之介って案外時代に翻弄された人だったのかもな。酷評や時代の激動、晩年の望まない絶賛が敏感すぎる芥川龍之介には重すぎたんじゃないかと思う(あんな事決断するくらいには)
    栗山いなり
    2018年07月22日
    2人がナイス!しています
  • 芥川は教科書で読んだ作品を知っているだけで、有名すぎる名前には似合わない不遇の生涯を知らなかった。遺伝による発狂の恐怖、家族を養うための多忙な生活と作品への評価に疲弊する精神。「ぼんやりとした不安」も 芥川は教科書で読んだ作品を知っているだけで、有名すぎる名前には似合わない不遇の生涯を知らなかった。遺伝による発狂の恐怖、家族を養うための多忙な生活と作品への評価に疲弊する精神。「ぼんやりとした不安」もさもありなんといった感がある。古典もそうだが、作品や作家の解説が載っている角川ソフィア文庫は文学を実に身近にしてくれる。 …続きを読む
    Koro
    2010年01月20日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品