自殺死体の叫び

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2003年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784043400065

自殺死体の叫び

  • 著者 上野 正彦
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2003年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784043400065

自殺する、されるむごさを冷静に検証!

青木ヶ原で白骨化した死体が語る真実、自殺死体の行方、首つり自殺の落とし穴、一酸化炭素中毒の恐怖、家族の苦渋、21世紀の検死システムなど、変死体解剖歴30数年の著者が自殺死体から読みとった事実を明かす!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「自殺死体の叫び」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 自殺死体がどのように発見され、検視、監察されるのか、青木ヶ原樹海レポートに始まり、昨今の自殺事情に関して綴られている。ただ、自殺を食い止めようなどという意図は見えず、終始淡々と法医学に関しての話が進め 自殺死体がどのように発見され、検視、監察されるのか、青木ヶ原樹海レポートに始まり、昨今の自殺事情に関して綴られている。ただ、自殺を食い止めようなどという意図は見えず、終始淡々と法医学に関しての話が進められるので、読み手によっては疑問を感じる人もいるかもしれない。あくまでも冷静な客観視と理論と結果のみ。人の死に慣れてしまっている部分は否めない。でも遺族にとっては遺言以上のメッセージを残す場合もあって重要な役割を果たす分野。そういう意味では最後の「死者の名医」の条件はなかなか興味深かった。 …続きを読む
    2013年05月10日
    104人がナイス!しています
  • 樹海が自殺の名所と化したのは、不倫の末に樹海へと死にに行く昭和の小説(松本清張)から。警官が行うのが検視、医師が行うのが検屍。顔を殴ってからガソリンぶっかけて焼き殺しても、専門家が解剖すれば打撲傷も判 樹海が自殺の名所と化したのは、不倫の末に樹海へと死にに行く昭和の小説(松本清張)から。警官が行うのが検視、医師が行うのが検屍。顔を殴ってからガソリンぶっかけて焼き殺しても、専門家が解剖すれば打撲傷も判定。アフリカのサバンナの写真に、ライオンや縞馬と並んでペンギンが写っていたらおかしいとすぐ分かる。プロが解剖を行えば、そんな感じで死体への小細工の痕跡はすぐ分かる。切腹を試みても、刃物を刺したときの腹膜ショックで痛くて手が動かなくなる。水死体は百M走のスタート直前の姿勢で沈んでる。腐乱溺死体は仁王様ばりに↓続 …続きを読む
    グレ
    2017年03月17日
    42人がナイス!しています
  • 毎年3万人以上の自殺者がいるという。理由はそれぞれにあるが、毎日80人から90人が命を落としていることだ。自殺大国という不名誉なたとえがされている日本。これからも増加しそうな社会になりつつある。どうす 毎年3万人以上の自殺者がいるという。理由はそれぞれにあるが、毎日80人から90人が命を落としていることだ。自殺大国という不名誉なたとえがされている日本。これからも増加しそうな社会になりつつある。どうすれば自殺を減らせるのかを真剣に考える時期だと思った。また著者のような監察医が 各県に全ていないということが残念だ。監察医の仕事の大変さがよくわかった。 …続きを読む
    kinkin
    2014年04月25日
    27人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品