死体を科学する

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年09月11日
判型:
新書変形判
商品形態:
新書
ページ数:
200
ISBN:
9784048673563

死体を科学する

  • 著者 上野 正彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年09月11日
判型:
新書変形判
商品形態:
新書
ページ数:
200
ISBN:
9784048673563


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「死体を科学する」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 実際に起きた有名な殺人事件からアニメ、映画などの死因まで解説。やはり死体演出にリアルさを求めるのは、監察医という職業病なのか(笑)紹介されていた死体描写がリアルだという映画を観る時にはドキドキしそう。 実際に起きた有名な殺人事件からアニメ、映画などの死因まで解説。やはり死体演出にリアルさを求めるのは、監察医という職業病なのか(笑)紹介されていた死体描写がリアルだという映画を観る時にはドキドキしそう。 …続きを読む
    うさっち
    2016年02月16日
    26人がナイス!しています
  • この様な内容の本に興味があるのは、やはり父のおかげだろう。かなりの読書家だったので、その知識は多岐に渡り、共通していた時代劇を解説付で観るのは、とても面白かった。殺陣のシーンでも、主役がバッサバッサと この様な内容の本に興味があるのは、やはり父のおかげだろう。かなりの読書家だったので、その知識は多岐に渡り、共通していた時代劇を解説付で観るのは、とても面白かった。殺陣のシーンでも、主役がバッサバッサと悪人を斬ってゆくが、実際は1~2人くらいで、刃こぼれや脂で斬れなくなるという。黒澤監督が『七人の侍』で、刀を幾本も用意するのは、そういう意味があるのかと感心したものだ。おかげで、本格時代劇以外の作品は興味がなくなってしまったが…。本書で検証している映画は、どれも観ているので、改めて見直してみたくなった …続きを読む
    書の旅人 〰️放浪中〰️
    2017年04月07日
    11人がナイス!しています
  • 死因別に色々な事件の死体について語りつつ、空想科学読本みたいにフィクション(映画、漫画……)の死体まで絞殺、じゃなかった考察しちゃう本(おちょくった語り口ですが嫌みはないです)。けっこう面白かった。読 死因別に色々な事件の死体について語りつつ、空想科学読本みたいにフィクション(映画、漫画……)の死体まで絞殺、じゃなかった考察しちゃう本(おちょくった語り口ですが嫌みはないです)。けっこう面白かった。読んでて思わず見たくなった映画がいくつか。 …続きを読む
    こうづき
    2015年08月23日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品