レンテンローズ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
242
ISBN:
9784829161609

レンテンローズ

  • 著者 太田 忠司
  • イラスト 天広 直人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
242
ISBN:
9784829161609

超強力タッグによる、今年最高の幻想ミステリー

うわべだけの友人関係に疲れた中学生・香緒里。フラワーショップ「レンテンローズ」に立ち寄ったそのときから彼女の運命は変わりはじめる。謎の存在・アカンサスが人の心に巣くう闇を刈る――幻想ミステリー登場!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「レンテンローズ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 内容(「BOOK」データベースより) うわべだけの友人関係を作り孤独を愛する中学生・香織里。彼女の運命は、見慣れぬ花屋“レンテンローズ”に足を踏み入れた時から変わり始める。運命に翻弄され、心の迷路に 内容(「BOOK」データベースより) うわべだけの友人関係を作り孤独を愛する中学生・香織里。彼女の運命は、見慣れぬ花屋“レンテンローズ”に足を踏み入れた時から変わり始める。運命に翻弄され、心の迷路に入り込む香織里。だが真実を掴みかけたとき、目の前に闇の存在アカンサスが現れ、彼女の内に巣くう影を浮かび上がらせる。アカンサスの目的とは?そして、香織里の心の行方は?静寂の時を越え、漆黒に佇むアカンサスが人の心に宿る闇を狩る …続きを読む
    ソラ
    2009年06月04日
    7人がナイス!しています
  • 謎を解くことよりも、事件に対する人の葛藤とか悩みとか、そういう方に重点がある気がする。読みやすいし、結構好み。 謎を解くことよりも、事件に対する人の葛藤とか悩みとか、そういう方に重点がある気がする。読みやすいし、結構好み。
    永山祐介
    2002年05月28日
    2人がナイス!しています
  • 著者にしては珍しい、不思議路線のミステリ。中編2話構成なので読みやすい。不思議や謎はすぐ近くにあって、実は狩られていたりして…。まったく元通りとはいかなくとも、前向きになった登場人物たちにほっとした。 著者にしては珍しい、不思議路線のミステリ。中編2話構成なので読みやすい。不思議や謎はすぐ近くにあって、実は狩られていたりして…。まったく元通りとはいかなくとも、前向きになった登場人物たちにほっとした。 …続きを読む
    chat noir
    2010年04月03日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品