角川文庫

目白台サイドキック 魔女の吐息は紅い

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041010112
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

角川文庫

目白台サイドキック 魔女の吐息は紅い

  • 著者 太田 忠司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041010112

探偵刑事と御曹司の最強コンビにまた会える! 書き下ろしミステリ!!

天才探偵刑事、南塚と、謎めいた名家の若当主・北小路は、息の合ったやり取りで事件を解決する名コンビ。今度の事件は銀行頭取の変死事件。巻き込まれ系若手刑事・無藤の運命は!? 面白すぎる第2弾!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「目白台サイドキック 魔女の吐息は紅い」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 前作で残っていた謎が解明されて、北小路さんの活躍シーンも見れてよかったです。無藤くんの意外な特技?も出てきて嬉しい。赤尾さん…?ニヤリな展開を期待しちゃいます。シガール食べたい。 前作で残っていた謎が解明されて、北小路さんの活躍シーンも見れてよかったです。無藤くんの意外な特技?も出てきて嬉しい。赤尾さん…?ニヤリな展開を期待しちゃいます。シガール食べたい。
    ううち
    2014年08月11日
    49人がナイス!しています
  • 読了。前回の事件から更に起こる不可解な連続殺人事件、無藤の生真面目さが危ういバランスを保ち最後まで引っ張ってくれます。騎士団もそうですが、言葉と知識が物語に調和していて楽しめました。ですが、前作からの 読了。前回の事件から更に起こる不可解な連続殺人事件、無藤の生真面目さが危ういバランスを保ち最後まで引っ張ってくれます。騎士団もそうですが、言葉と知識が物語に調和していて楽しめました。ですが、前作からの事件は一応解決はしたものの、そこへ落とすとキャラミスではなくキャラオカになり、何でもありになってしまう上に、今までの事件は何だったのかというもやもやが新たに生まれることにも。北小路の謎は良いですが、事件は生身のミステリであって欲しいです。帯の首相公邸で推理戦、はいいのかな。今の所、続きがあれば読みたい一冊。 …続きを読む
    のいじぃ
    2014年12月06日
    48人がナイス!しています
  • 無藤と南塚が相棒なんだと勘違いせざるを得ない相棒ミステリーの二作目。うーん、終盤のピンチの抜け出し方はどうなんだろう…。まぁ前作のオチで見えたファンタジー感を駆使したものなんだけど、好き嫌い別れそう。 無藤と南塚が相棒なんだと勘違いせざるを得ない相棒ミステリーの二作目。うーん、終盤のピンチの抜け出し方はどうなんだろう…。まぁ前作のオチで見えたファンタジー感を駆使したものなんだけど、好き嫌い別れそう。あともうちょっと人物を掘り下げて欲しいなぁ。黒幕の動機も破綻してるし。キャラ付けや設定も面白いのにそこが残念。話のテンポも良くて読みやすいのは相変わらず。とりあえず次作では赤尾さんの出番をもっと増やしてあげてほしいなぁ。 …続きを読む
    キングベルⅩ世
    2015年03月24日
    47人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品