暗闇への祈り

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1995年01月25日
判型:
B4変形判
商品形態:
新書
ページ数:
240
ISBN:
9784047854024

暗闇への祈り

  • 著者 太田 忠司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1995年01月25日
判型:
B4変形判
商品形態:
新書
ページ数:
240
ISBN:
9784047854024

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「暗闇への祈り」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ2作目。前作は短編だったけど今回は長編。正直長編にするほどの事件だったのかなと…なんとなくだらだらとした印象。‘事件簿’というより涼子の成長記録として読んだほうがしっくりくるかも?それにしても シリーズ2作目。前作は短編だったけど今回は長編。正直長編にするほどの事件だったのかなと…なんとなくだらだらとした印象。‘事件簿’というより涼子の成長記録として読んだほうがしっくりくるかも?それにしても表紙の画像が全然違うのはなぜ?? …続きを読む
    よしりん
    2018年10月17日
    7人がナイス!しています
  • 再読本です最初に読んだときは、涼子さんより年下だったためかな?細やかな描写のとき『ん?』って感じだったけど、何となくわかる年代になってきたのかな? 再読本です最初に読んだときは、涼子さんより年下だったためかな?細やかな描写のとき『ん?』って感じだったけど、何となくわかる年代になってきたのかな?
    Rike
    2016年03月24日
    0人がナイス!しています
  • 「ペット」「歪んだ」に続く、藤森涼子の事件簿、第三作目。初の長編です。家出人探しを依頼され、その人物を取り巻く人や環境に触れ、涼子さん大奮闘しながら解決へと導きます。事件の行く立ても興味深かったですが 「ペット」「歪んだ」に続く、藤森涼子の事件簿、第三作目。初の長編です。家出人探しを依頼され、その人物を取り巻く人や環境に触れ、涼子さん大奮闘しながら解決へと導きます。事件の行く立ても興味深かったですが、涼子さんの過去の恋人と婚約者が登場、それに対する過去と現在の思い、阿南氏との電話での会話、先輩島の怪我と恋愛めいたこと、一宮所長の妻の病気、夏休み……と周囲の人達の様子が色々描き出されていて、面白く読みました。涼子さん諏訪出身なんですね、私同郷です!親近感沸きました!そして涼子さんの結婚観も伺えました。 …続きを読む
    kagetrasama-aoi(葵・橘)
    2015年04月28日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品