殺人の門

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2003年08月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
448
ISBN:
9784048734875

殺人の門

  • 著者 東野 圭吾
  • 装丁 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2003年08月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
448
ISBN:
9784048734875

あいつを殺したい。でも、殺せないのはなぜだ。

どうしても殺したい男がいる。その男のせいで、私の人生はいつも狂わされてきた。あいつを殺したい。でも、私には殺すことができない。殺人者になるために、私にはいったい何が欠けているのだろうか……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「殺人の門」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 重たい読後感が堪らない。スッキリ読みたい方にはお勧めできないかも。何度も何度も騙される主人公にいらいらしながら読了。 重たい読後感が堪らない。スッキリ読みたい方にはお勧めできないかも。何度も何度も騙される主人公にいらいらしながら読了。
    とも
    2014年11月05日
    108人がナイス!しています
  • ⭐️⭐️⭐️3/5 何とも気持ちがスッキリしない本。主人公は、なんであんなにも騙されるのかイライラしてしまった^_^;それだけ、騙す方は口が上手いのかなぁ^_^;コツコツ働いた方が良いと実感したよ。あ ⭐️⭐️⭐️3/5 何とも気持ちがスッキリしない本。主人公は、なんであんなにも騙されるのかイライラしてしまった^_^;それだけ、騙す方は口が上手いのかなぁ^_^;コツコツ働いた方が良いと実感したよ。あ〜宝クジやロトあたらないかなぁ(笑) …続きを読む
    こうじ
    2015年08月31日
    106人がナイス!しています
  • ジワジワと怖い。 ジワジワと怖い。
    takaC
    2014年06月21日
    102人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

東野 圭吾(ひがしの・けいご)

1958年、大阪府生まれ。85年、『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。99年『秘密』で第52回日本推理作家協会賞、2006年『容疑者Xの献身』で第134回直木賞を受賞。12年『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で第7回中央公論文芸賞、13年『夢幻花』で第26回柴田錬三郎賞、14年『祈りの幕が下りる時』で第48回吉川英治文学賞を受賞。その他の著書に『殺人の門』『探偵倶楽部』『さまよう刃』『夜明けの街で』『虚ろな十字架』『マスカレード・ホテル』『マスカレード・イブ』など多数。海外においても『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が中国国内でベストセラー50万部を突破するなど、アジア圏を中心に支持を受け、韓国では国内作家を抑えて<2014ゴールデンブックアワード>に選出された。

最近チェックした商品