「A」 マスコミが報道しなかったオウムの素顔

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784043625017

「A」 マスコミが報道しなかったオウムの素顔

  • 著者 森 達也
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784043625017

マスコミって何ですか? オウム取材を通じ社会を糾弾する秀作ドキュメント

メディアの垂れ流す情報に感覚が麻痺していく視聴者、モノカルチャーな正義感をふりかざすマスコミ……「オウム信者」というアウトサイダーの孤独を描き出した、時代に刻まれる傑作ドキュメンタリー。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「「A」 マスコミが報道しなかったオウムの素顔」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • オウムのなかから世間を見るというノンフィクションの本。オウムの事件を詳しく知らなかったせいか、マスコミの報道や警察の対応がひどいと思った。しかし、その思ったことは著者に思わされていることで、結局真実は オウムのなかから世間を見るというノンフィクションの本。オウムの事件を詳しく知らなかったせいか、マスコミの報道や警察の対応がひどいと思った。しかし、その思ったことは著者に思わされていることで、結局真実はわからないままだなぁとも思った。読み終えて混乱しているが、著者も最後の最後まで混乱していたから結局オウムについてはわからないことだらけだ。 …続きを読む
    ノブ
    2019年05月24日
    53人がナイス!しています
  • 森達也強化年の一環として読了。報道が盛んだった頃から、明らかに上祐史浩氏とは違ったスタンスを感じてた当時の広報副部長・荒木浩氏にスポットを当てて、オウム真理教の内部のドキュメンタリー撮影日誌、といった 森達也強化年の一環として読了。報道が盛んだった頃から、明らかに上祐史浩氏とは違ったスタンスを感じてた当時の広報副部長・荒木浩氏にスポットを当てて、オウム真理教の内部のドキュメンタリー撮影日誌、といった趣。「A3」を先に読んでたので、割とすんなり入れました。「A3」は麻原が中心だったけど、こちらは荒木氏はじめ出家信者の様子が主。メディアの姿、国家権力の姿を見つめ直せる1冊でした。 …続きを読む
    Ammie as 妹子⛪
    2019年06月19日
    47人がナイス!しています
  • オウムネタではなく本作の主題は「思考停止」について問いかけていると読み取った。著者のスタンスは、あくまでも結論を下さず問題提起のみに徹しており、ほとんど媒体そのものになりきっている。この問いかけにどう オウムネタではなく本作の主題は「思考停止」について問いかけていると読み取った。著者のスタンスは、あくまでも結論を下さず問題提起のみに徹しており、ほとんど媒体そのものになりきっている。この問いかけにどう答えるのか?言葉を持たない人の方が多いのではないかと思う。事件の真相を通し、混乱する心象の中から自己の見解として道筋をつける事は難しい。日本人が思考を苦手とするのは哲学に触れずに大人になるから、とは誰の言葉だったか… 未曾有の事件に遭遇すると個人の才覚が問われる事を切に感じた。 …続きを読む
    荒草ミエル
    2018年11月06日
    31人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品