ISOLA-十三番目の人格-

第3回 日本ホラー小説大賞 長編部門 佳作

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1999年12月22日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
328
ISBN:
9784048732055

第3回 日本ホラー小説大賞 長編部門 佳作

ISOLA-十三番目の人格-

  • 著者 貴志 祐介
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1999年12月22日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
328
ISBN:
9784048732055

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ISOLA-十三番目の人格-」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 貴志祐介氏の作品にハズレなし。最後の最後に落としてくれましたね貴志さん。 貴志祐介氏の作品にハズレなし。最後の最後に落としてくれましたね貴志さん。
    真澄
    2018年09月10日
    37人がナイス!しています
  • 貴志さんデビュー作品。確か10年以上前に読んだことあったけど再読。多重人格だけではなく、他人の心が読める由香里、幽体離脱の実験とか、そして阪神大震災というリアルな大悲劇を背景にして、読みごたえのある作 貴志さんデビュー作品。確か10年以上前に読んだことあったけど再読。多重人格だけではなく、他人の心が読める由香里、幽体離脱の実験とか、そして阪神大震災というリアルな大悲劇を背景にして、読みごたえのある作品だった。多重人格のひとって人格によってアレルギーや病気まで違ったりするのが興味深い。でも本人の苦労は計り知れない。貴志さんの他の作品にもチャレンジしたい。 …続きを読む
    みんく
    2018年09月02日
    29人がナイス!しています
  • ホラー映画を観ているようで楽しめた。なんら思う事は無かったけど、こういうのはこういうので好きだ。と言うか、夜イソラが来たら防ぎようが無いなぁ。最強で最恐。読後、幽体離脱しようとしばらく目を瞑ってみたけ ホラー映画を観ているようで楽しめた。なんら思う事は無かったけど、こういうのはこういうので好きだ。と言うか、夜イソラが来たら防ぎようが無いなぁ。最強で最恐。読後、幽体離脱しようとしばらく目を瞑ってみたけど無理だった。古いけどツインピークスの最後を思い出した。 …続きを読む
    芋蟲
    2016年02月05日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品