見仏記

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1997年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
306
ISBN:
9784041846025

見仏記

  • 著者 いとう せいこう
  • 著者 みうら じゅん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1997年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
306
ISBN:
9784041846025

幼少のころから仏像に魅せられたみうらじゅんと、仏友・いとうせいこうが国内外の仏像を訪ね歩く、仏像ブームのきっかけとなった人気シリーズ。笑いの中にじんわりと胸熱くなる感動が迫る、二人だけの旅物語。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「見仏記」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 仏像を見ることを「見仏」というんですね、ふむふむ。仏像に魅せられたみうらじゅんさんといとうせいこうさん、2人の仏友が津々浦々仏像をゆるく見てまわっています。珍道中と独自の視点で仏像を見仏している様子が 仏像を見ることを「見仏」というんですね、ふむふむ。仏像に魅せられたみうらじゅんさんといとうせいこうさん、2人の仏友が津々浦々仏像をゆるく見てまわっています。珍道中と独自の視点で仏像を見仏している様子がおかしいですね。特別に知識を持っているわけではないからこそ、純粋に仏像を楽しめるのだと思います。だって恋心を抱くくらいですから。ちょっと変わりつつ、充実した見仏の旅、今後も注目したいと思います。 …続きを読む
    優希
    2018年04月17日
    90人がナイス!しています
  • いや〜面白かった!「いい仏(ブツ)がいる」というみうらさんの言葉に導かれ「仏友」の見仏道中が始まる。二人のバカバカしい会話の中にも溢れるみうらさんの仏像愛や、いとうさんの様々な分析。観光とお寺の在り方 いや〜面白かった!「いい仏(ブツ)がいる」というみうらさんの言葉に導かれ「仏友」の見仏道中が始まる。二人のバカバカしい会話の中にも溢れるみうらさんの仏像愛や、いとうさんの様々な分析。観光とお寺の在り方に関する分析とか、とても興味深かった。言ってることややってる事ははちゃめちゃなんだけど、みうらさんの仏像に対する知識は確かなものがあり、仏教に関する歴史等も二人はしっかりと抑えている。だからこそただの「観光エッセイ」では終わらない。私ももっと勉強しよう。このシリーズ7巻まであるので、この後もおいかけなきゃ! …続きを読む
    chantal
    2018年12月21日
    89人がナイス!しています
  • 世の仏像ファン、フリーク、オタクも、それ以外の皆さんも、仏像に少しでも関心のある方は是非この本を読むべし。なにせ見物ならぬ見仏なのですから。結構知らない(僕にとって)お寺満載なので、PCの前で読むこと 世の仏像ファン、フリーク、オタクも、それ以外の皆さんも、仏像に少しでも関心のある方は是非この本を読むべし。なにせ見物ならぬ見仏なのですから。結構知らない(僕にとって)お寺満載なので、PCの前で読むことをお勧め!でも、いやぁ・・こういう仏像の見方があったのか、と目から鱗。要は理屈じゃなくて感じ方、五感をフル動員し、そこから想いを過去から永遠の時空間に馳せることが大事なのですね。お二人の行動や仏像に対する想いも好きだけど、いとうさんの文章が最高!それにしても、みうらさんの子どもの頃からの仏像好きには参った。 …続きを読む
    kishikan
    2012年05月02日
    57人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品