見仏記4 親孝行篇

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
276
ISBN:
9784041846056

見仏記4 親孝行篇

  • 著者 いとう せいこう
  • 著者 みうら じゅん
  • イラスト みうら じゅん
  • デザイン 安齋 肇
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
276
ISBN:
9784041846056

大ヒットシリーズ第4弾!今度は見仏と親孝行を一緒にしてみました!

ひょんなことから始まった「いとう家プラスみうら」「みうら家プラスいとう」という、それぞれの両親を連れた「親見仏」の旅。それぞれの親子の不器用な愛情表現。いつしか見仏もそっちのけで、親孝行に思いを馳せ…


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「見仏記4 親孝行篇」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 見仏の旅はどんどんエスカレートしていくのですね。今回は親孝行の名のもと、お互いの両親を巻き込んでの見仏の旅になっています。親も一緒なのでハプニングだらけの珍道中になっているのが面白いです。しかも相方と 見仏の旅はどんどんエスカレートしていくのですね。今回は親孝行の名のもと、お互いの両親を巻き込んでの見仏の旅になっています。親も一緒なのでハプニングだらけの珍道中になっているのが面白いです。しかも相方との疑似親子の方が親孝行のように見える気がしました。仏像より親孝行について考え始めたりするのも自由な旅だからでしょう。笑えるけれどしんみりもさせられる巻でした。 …続きを読む
    優希
    2018年04月27日
    76人がナイス!しています
  • 第四冊目の見物記、親孝行プレイ入ってます。みうらさんとお母さんの会話、いいなあ、癒されるよ。そしていとうさんのご両親と訪れた海龍王寺、この前読んだ「天平の甍」に登場する玄昉が創建した寺院。その自由さ、 第四冊目の見物記、親孝行プレイ入ってます。みうらさんとお母さんの会話、いいなあ、癒されるよ。そしていとうさんのご両親と訪れた海龍王寺、この前読んだ「天平の甍」に登場する玄昉が創建した寺院。その自由さ、それ故にお不動様が盗難に遭うとか・・でもその自由さを私も満喫してみたい。湖東や若狭など、素晴らしい見仏ゾーンはあれど、交通が不便、来客が少ないなどの理由で勿体ない事になっている。京都や奈良に集中している観光客をそう言う所に振り分けられないのかな?お二人のような影響力は全くないが、私も是非「参仏」したい😅 …続きを読む
    chantal
    2019年07月18日
    72人がナイス!しています
  • 親孝行編。これ、大好きです。お互いの御両親と一緒に見仏ツアー。いつも以上に珍道中で笑いながら読みました。ビギナーズブッツ!からの仏像革命、熱血十二神将、こういう言葉のセンス大好き。親孝行からの、孝行返 親孝行編。これ、大好きです。お互いの御両親と一緒に見仏ツアー。いつも以上に珍道中で笑いながら読みました。ビギナーズブッツ!からの仏像革命、熱血十二神将、こういう言葉のセンス大好き。親孝行からの、孝行返しの旅。羨ましいですね。即身仏はさすがに見たい気持ちは湧かないけど、鞍馬寺と興福寺、行きたい〜! …続きを読む
    nyaoko@瀬戸内海へようこそ
    2019年06月24日
    65人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品