警視庁01教場

警視庁01教場

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年11月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041140895
label

警視庁01教場

  • 著者 吉川 英梨
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年11月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041140895

多彩な人間ドラマ! 驚きをいくつも秘めている号泣教場小説!

甘粕仁子は見当たり捜査員だったが、犯人追跡中に大けがを負い戦線離脱。警察学校の教官になった。助教官の塩見とともに1330期の学生達を受け持つが、仁子の態度はどこかよそよそしい。やがて学生間のトラブルも頻発。塩見は、教官、助教官の密な連携が不可欠と感じる。そんな矢先、警察学校前で人の左脚が発見される。一体誰が何の目的で? 教場に暗雲が立ちこめる中、仁子が人知れず抱えていた秘密が明らかに――! 甘粕仁子は見当たり捜査員だったが、犯人追跡中に大けがを負い戦線離脱。警察学校の教官になった。助教官の塩見とともに1330期の学生達を受け持つが、仁子の態度はどこかよそよそしい。やがて学生間のトラブルも頻発。塩見は、教官、助教官の密な連携が不可欠と感じる。そんな矢先、警察学校前で人の左脚が発見される。一体誰が何の目的で? 教場に暗雲が立ちこめる中、仁子が人知れず抱えていた秘密が明らかに――!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

プロローグ
第一章 鉄仮面
第二章 アラウド
第三章 脚
第四章 退 職
第五章 炎 上
第六章 顔
第七章 正 体
エピローグ

解説 タカザワケンジ

「警視庁01教場」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 吉川さんの教場新シリーズ。53教場シリーズの五味は警部に昇進し捜査一課に。今作は五味の教え子の塩見が助教官。そして見当たり捜査官だったが犯人追跡中に大怪我を負い、教官として赴任する事となった甘粕仁子(に 吉川さんの教場新シリーズ。53教場シリーズの五味は警部に昇進し捜査一課に。今作は五味の教え子の塩見が助教官。そして見当たり捜査官だったが犯人追跡中に大怪我を負い、教官として赴任する事となった甘粕仁子(にこ)が主人公。警察学校(教場)を舞台としているので、警察官になったばかりのひよっこ達の悩みや葛藤を描いているのはもちろんの事、大怪我する事となった件に関係すると思われる事件が発生し、仁子が人知れず抱えてきた秘密が明らかにされ読み進める手が止まらない。新しいシリーズも楽しみ。続きが読みたいと思わせる↓ …続きを読む
    ma-bo
    2024年02月14日
    95人がナイス!しています
  • 「53教場」から「01教場」へ。五味は捜査一課の刑事に。主役は女性教官・甘粕仁子と助教官・塩見圭介。甘粕はかつて見当たり捜査官で犯人を追い詰めた際大怪我を負い、容疑者は未だ行方不明。新しい生徒を迎えた 「53教場」から「01教場」へ。五味は捜査一課の刑事に。主役は女性教官・甘粕仁子と助教官・塩見圭介。甘粕はかつて見当たり捜査官で犯人を追い詰めた際大怪我を負い、容疑者は未だ行方不明。新しい生徒を迎えた警察学校には今回も個性豊かな生徒が入って来る。教官である甘粕の頑なすぎる態度に接し方を悩む塩見。場によって豹変するかのごとく変わる甘粕の態度。何を隠しているのか?そして、明らかになる理由と原因に胸を突かれる。塩見が見せる優しさは吉川作品だなと。教場だけでなく、警察官の過酷さもミステリ感も味わえる作品。 …続きを読む
    タイ子
    2023年12月03日
    90人がナイス!しています
  • 『警視庁53教場』からの新シリーズ。見当たり捜査員だったが大怪我を負い警察学校教官となった甘粕仁子。助教を勤めるのは今期が終われば捜査一課に戻る予定の塩見圭介。このコンビは最初から噛み合わない。その噛み 『警視庁53教場』からの新シリーズ。見当たり捜査員だったが大怪我を負い警察学校教官となった甘粕仁子。助教を勤めるのは今期が終われば捜査一課に戻る予定の塩見圭介。このコンビは最初から噛み合わない。その噛み合わないままに1330期が始まる。最後に明かされる仁子の謎がメインだが、生徒たちのあれこれや圭介のプライバシーと相変わらず面白い。続きが読みたいと思わせるキャラクターはさすが。また1つ楽しみなシリーズが増えた。 …続きを読む
    ナミのママ
    2023年12月01日
    69人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品