試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041072233

聖母の共犯者 警視庁53教場

  • 著者 吉川 英梨
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041072233

府中市内で脱獄と立てこもりが連続発生!? 事件の真相は?

実子に対する過失致死で服役中だった女性受刑者が移送中に府中警察署内から脱走。翌日、卒業式真っ只中の警察学校で、助教官と学生を人質にとった前代未聞の立てこもりが発生した。立てこもり犯は女囚と獄中結婚をした男で、彼女が起こした事件の真犯人を突き止めよ、と要求。同署刑事の綾乃と、元警視庁刑事で警察学校の教官・五味が真相究明に乗りだした。やがて別の協力者の存在も明らかになり――。人気シリーズ第3弾。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「聖母の共犯者 警視庁53教場」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 警視庁53教場第3弾。今回も五味教官(今は補助教官)が 冴え渡っています。移送中に脱走した女囚が警察学校の卒業式の最中に高杉教官と学生3人を人質に立てこもるという前代未聞の事件が起こる。府中警察署の瀬 警視庁53教場第3弾。今回も五味教官(今は補助教官)が 冴え渡っています。移送中に脱走した女囚が警察学校の卒業式の最中に高杉教官と学生3人を人質に立てこもるという前代未聞の事件が起こる。府中警察署の瀬山綾乃刑事は五味の助言を得て女囚の事件の背景を捜査。あと3年で刑期を終えるというのに何故彼女は脱走しなければいけなかったのか? 事件の意外な展開にグイグイ引き込まれます。シリアスな事件を挟んで五味と綾乃の関係がこらこら!な感じでこっちが赤面するわ。五味教官、やっぱカッコいいです! …続きを読む
    タイ子
    2018年12月09日
    57人がナイス!しています
  • シリーズ第三弾!!女受刑者が脱走、警察学校の卒業式で立てこもり事件発生!!そこまでする前代未聞の脱走劇に唖然としました!!警察小説なのでピリッとしたイイ意味での緊張感があり、でも私生活の部分はコミカル シリーズ第三弾!!女受刑者が脱走、警察学校の卒業式で立てこもり事件発生!!そこまでする前代未聞の脱走劇に唖然としました!!警察小説なのでピリッとしたイイ意味での緊張感があり、でも私生活の部分はコミカルで愛があり…仕事の時とはちがって意外と不器用な主人公がいろいろな人間ドラマを見せてくれる!!いやぁ、本当に面白いッ!!著者の描く警察小説は最高に楽しめます! …続きを読む
    momi
    2019年03月08日
    51人がナイス!しています
  • いろんな要素・ネタが詰め込まれた作品、と一言。警察(ミステリ)、恋愛、青春小説、どのジャンルにも当て嵌められる不思議感。でも本作は教官として、刑事としての五味の存在感でしょう。取り囲む面々もそれぞれに いろんな要素・ネタが詰め込まれた作品、と一言。警察(ミステリ)、恋愛、青春小説、どのジャンルにも当て嵌められる不思議感。でも本作は教官として、刑事としての五味の存在感でしょう。取り囲む面々もそれぞれに味がある方々。事件の底辺に潜む人間ドラマ、そして女性の強さ、恐ろしさ、いろんな事象が絡まって、スピーディーに展開する流れに、特にそれぞれの人的係り方についていけない面もあって。でも事件捜査以外の場面がある種コミカルにも描かれ、緊張感が続く中で一服感を醸し出してます。著者作品の中でも本作は秀逸との想いが残って。 …続きを読む
    Yunemo
    2018年12月24日
    46人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品