肉食屋敷

肉食屋敷

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041137734
label

肉食屋敷

  • 著者 小林 泰三
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041137734

異星からの遺伝子が、すべてを食い尽くす。 邪悪を極めた第3作品集!

「山の頂上にドラム缶を積んだトラックが放置されているので対処して欲しい」
村民からの苦情を受けた村役場勤務の“わたし”は、現場の土地に建つ科学研究施設に向かう。
異常な湿気の森に佇む、増改築を繰り返したまるで怪物のような屋敷――
そこで“わたし”は建物の持ち主に、
太古のDNAから復元したという地球外生命体の処分を頼まれるが……(「肉食屋敷」)。

邪悪を極めた4編を収録。
『玩具修理者』『人獣細工』に続く第3作品集。
「山の頂上にドラム缶を積んだトラックが放置されているので対処して欲しい」
村民からの苦情を受けた村役場勤務の“わたし”は、現場の土地に建つ科学研究施設に向かう。
異常な湿気の森に佇む、増改築を繰り返したまるで怪物のような屋敷――
そこで“わたし”は建物の持ち主に、
太古のDNAから復元したという地球外生命体の処分を頼まれるが……(「肉食屋敷」)。

邪悪を極めた4編を収録。
『玩具修理者』『人獣細工』に続く第3作品集。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

肉食屋敷
ジャンク
妻への三通の手紙
獣の記憶

単行本あとがき
解説

「肉食屋敷」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 表題作が一番好みだった。よくわからない生き物に侵食されていく。 やはりこの独特の世界観が好き。 表題作が一番好みだった。よくわからない生き物に侵食されていく。 やはりこの独特の世界観が好き。
    2023年12月24日
    33人がナイス!しています
  • Kindleで読みました。どれもなかなか面白い短編集。中でも「ジャンク」はSFかと思いきや叙述的なところもあって楽しめた。「獣の記憶」だけはちょっとご都合的というか、そううまくいかんやろと思ってしまうところは Kindleで読みました。どれもなかなか面白い短編集。中でも「ジャンク」はSFかと思いきや叙述的なところもあって楽しめた。「獣の記憶」だけはちょっとご都合的というか、そううまくいかんやろと思ってしまうところはあったが、まあ面白く読みました。 …続きを読む
    Ayah Book
    2024年04月01日
    18人がナイス!しています
  • かなりグロい描写が多いが嫌悪感を抱かせずに読み進めることができる文章はさすがです。 かなりグロい描写が多いが嫌悪感を抱かせずに読み進めることができる文章はさすがです。
    スプリント
    2024年03月18日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品