試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年01月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041108352

人外サーカス

  • 著者 小林 泰三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年01月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041108352

惨劇に隠された秘密を見抜けるか。究極のサバイバル・ホラーミステリ開幕!

吸血鬼の群れvs.サーカス団!
さあ、命懸けのショーを始めましょう――。

インクレディブルサーカス所属の手品師・蘭堂は、過去のトラウマを克服して大脱出マジックを成功させるべく、練習に励んでいた。

だが突如、サーカス団が吸血鬼たちに襲われる。
残忍で、圧倒的な身体能力と回復力を持つ彼らに団員たちは恐怖するも、クロスボウ、空中ブランコ、オートバイ、アクロバット、猛獣使いなど各々の特技を駆使して命懸けの反撃を試みる……。

惨劇に隠された秘密を見抜けるか?
究極のサバイバルホラー!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「人外サーカス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 可憐な表紙だけど、結構血みどろの格闘系だった…吸血鬼が仲悪かったからなんとかなったけど、結託されたら手も足も出ないだろうな。 可憐な表紙だけど、結構血みどろの格闘系だった…吸血鬼が仲悪かったからなんとかなったけど、結託されたら手も足も出ないだろうな。
    坂城 弥生
    2021年02月12日
    56人がナイス!しています
  • 1995年に短編ホラー『玩具修理者』で第2回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞し、その異形且つ異質な、それでいてどこかノスタルジックな子供時代への憧憬を呼び起こすような、そんな不思議な読書感覚に、デビュー 1995年に短編ホラー『玩具修理者』で第2回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞し、その異形且つ異質な、それでいてどこかノスタルジックな子供時代への憧憬を呼び起こすような、そんな不思議な読書感覚に、デビュー作から多くのファンを産み出してはその強い支持を集めてきた小説家・小林泰三(こばやし・やすみ)氏。ホラーやSF、ミステリーなど多岐に渡る創作活動を続ける傍ら、新人賞の選考委員を務め後継の選出に携わったり、他の作家陣との交流の中で様々な活動にも精力的に臨んでいた。 …続きを読む
    みんち
    2021年04月10日
    22人がナイス!しています
  • どうして生まれたのか。どんな能力なのか。どうやって生きているのか。同じ素材も料理の仕方でバリエーションが広がるように、吸血鬼たちもそのテーマによって違った調理をされている。小林の吸血鬼はどうかと言えば どうして生まれたのか。どんな能力なのか。どうやって生きているのか。同じ素材も料理の仕方でバリエーションが広がるように、吸血鬼たちもそのテーマによって違った調理をされている。小林の吸血鬼はどうかと言えば、イマドキのグロテスクなまでの残虐性と様々な映像世界からのフィードバックを受けたバイオレンス風味であろうか。強靭な肉体ゆえの、弱き者に対する冷酷さはさておき、SF映画のCGを思い起こさせる変身や肉体の破壊と言った方がよさそうな戦闘シーンは、ブラム・ストーカーが見たら吐き気を催すのではないかと想像してしまう。 …続きを読む
    マーブル
    2021年04月03日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品