試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年08月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784041096932
ニコカド祭り2020

未来からの脱出

  • 著者 小林 泰三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年08月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784041096932

『アリス殺し』の鬼才が仕掛ける、予測不能の脱獄SFミステリ!

ここは監獄だ。
さあ、脱出ゲームを始めよう――。

サブロウは森に囲まれた老人ホームらしき施設で、平穏な日々を送っていたが、
自分は何者でいつ入所したのか、そもそもこの施設は何なのか、全く記憶がないことに気づく。
不審に思っていると、謎の「協力者」からのメッセージが見つかった。

「ここは監獄だ。逃げるためのヒントはあちこちにある。ピースを集めよ」

サブロウは情報収集担当のエリザ、戦略策定担当のドック、技術・メカ担当のミッチという仲間を集め、施設脱出計画を立ち上げるが……!?


想像を超える「未来」の真相に辿り着けるか?
楽園(サンクチュアリ)から逃れ、本物の自由を手に入れろ。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「未来からの脱出」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最近のヤスミンのライトSFらしいスパッと面白い話。とある施設に入所していたサブロウは、自らの記憶が曖昧な事に気付き、施設に不審を持ったことから謎の協力者のメッセージを発見。ヒロインのエリザ、高い洞察力 最近のヤスミンのライトSFらしいスパッと面白い話。とある施設に入所していたサブロウは、自らの記憶が曖昧な事に気付き、施設に不審を持ったことから謎の協力者のメッセージを発見。ヒロインのエリザ、高い洞察力を持つドック、工学系の知識を持つミッチを仲間に引き入れ、この\監獄\からの脱走を計画する。大脱走モノであり、SFであり、ホラーであり、あとネタバレになるから書けないけどいろんな要素が含まれているが(ヤスミンにしては)理屈っぽくなく(ヤスミン比較ではなく一般的に)読みやすい。大脱走からの二転三転する終盤は必見。 …続きを読む
    あも
    2020年09月09日
    84人がナイス!しています
  • ★★★☆☆【勝手に登場レビュー】「お前さんは《サブロウ》さんって言うんか?わしは《ちーたん》じゃ。《ちぃばあ》と呼んどくれ」「はて?この施設に入ったのはいつだったかのう?歳取ると物忘れが激しゅうてな」 ★★★☆☆【勝手に登場レビュー】「お前さんは《サブロウ》さんって言うんか?わしは《ちーたん》じゃ。《ちぃばあ》と呼んどくれ」「はて?この施設に入ったのはいつだったかのう?歳取ると物忘れが激しゅうてな」「歳かいのう?お前さんと同じくらいじゃ。100歳くらいじゃよ」◆ヤスミンらしいSF脱出物語。主人公・サブロウは自分の記憶の曖昧さに違和感を覚え、やがて暗号を見つける。「ここは監獄だ。逃げるためのピースを集めよ」 エリザ、ドッグ、ミッチと施設脱出を企てるが…。いつかこんな時代が実際にやってきそうでもあり怖い…。 …続きを読む
    ちーたん
    2020年09月28日
    78人がナイス!しています
  • う~ん微妙。ただどんな未来でもAIが人間を支配することだけは不可能…と信じたい。 う~ん微妙。ただどんな未来でもAIが人間を支配することだけは不可能…と信じたい。
    おつぼねー
    2020年10月10日
    73人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品