ラスプーチンの庭 刑事犬養隼人

ラスプーチンの庭 刑事犬養隼人

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041135679
label

ラスプーチンの庭 刑事犬養隼人

  • 著者 中山 七里
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041135679

これはカルトか、民間医療か――。大人気社会派警察医療ミステリ!

警視庁捜査一課の犬養隼人は、娘の入院仲間だった少年の告別式に参列することに。自宅療養に切り替えた彼の遺体は奇妙な痣だらけだったが、両親は心当たりがないという。さらに翌月、同じような痣のある自殺死体が発見される。検視の結果いずれも事件性なしと判断されたが、納得できない犬養が独自に捜査を進めると、謎の医療団体に行き当たり……。
これはカルトか、民間医療か。大人気社会派警察医療ミステリ第6弾!
警視庁捜査一課の犬養隼人は、娘の入院仲間だった少年の告別式に参列することに。自宅療養に切り替えた彼の遺体は奇妙な痣だらけだったが、両親は心当たりがないという。さらに翌月、同じような痣のある自殺死体が発見される。検視の結果いずれも事件性なしと判断されたが、納得できない犬養が独自に捜査を進めると、謎の医療団体に行き当たり……。
これはカルトか、民間医療か。大人気社会派警察医療ミステリ第6弾!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

一 黙示
二 聖痕
三 怪僧
四 教義
五 殉教

解説 紀藤正樹

同じシリーズの作品

「ラスプーチンの庭 刑事犬養隼人」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ6作目は民間医療と先端医療の狭間で藻掻く患者達の姿を題材にした物語。苦痛ばかりで一向に効果がなく高額な費用が掛かる先端医療。対して自身の自然治癒力を最大限に活かし病を治す手法を売りとする民間医 シリーズ6作目は民間医療と先端医療の狭間で藻掻く患者達の姿を題材にした物語。苦痛ばかりで一向に効果がなく高額な費用が掛かる先端医療。対して自身の自然治癒力を最大限に活かし病を治す手法を売りとする民間医療。どちらの治療が患者の為となるのか。当然の如く後者の治療には裏がありカルト宗教的な要素も含まれてはいるものの「病は気から」と言う言葉もあり一概に効果がないとは言えない。藁にもすがる家族の思いを弄ぶ団体に犬養が立ち向かう。今回はちょっと浅薄な印象。最初のプロローグが良かっただけに足早なストーリー展開に感じた。 …続きを読む
    ナルピーチ
    2024年01月20日
    140人がナイス!しています
  • ★★★★★★☆☆☆☆民間療法の闇に焦点を当てた刑事犬養隼人シリーズ第6弾。娘・沙耶香の病気が縁で知り合った少年が、自宅療養に切り替えた1ヵ月後に病死する。全身に残された痣を不審に思った犬養が非公式に調べを進める ★★★★★★☆☆☆☆民間療法の闇に焦点を当てた刑事犬養隼人シリーズ第6弾。娘・沙耶香の病気が縁で知り合った少年が、自宅療養に切り替えた1ヵ月後に病死する。全身に残された痣を不審に思った犬養が非公式に調べを進める中、酷似した痣を持つ女性の自死体が発見され…。2人の背後に見え隠れするカルト団体。怪しげな主宰の男は救世主なのか、ペテン師なのか。中山作品にしてはどんでん返しは控えめな印象。個人的には、「個人の感想です」を免罪符に効果を喧伝する民間療法には胡散臭さしか感じない。ちなみにこのレビューも個人の感想です。 …続きを読む
    イアン
    2023年11月14日
    137人がナイス!しています
  • 犬養刑事のシリーズ本、最新作。途中から犯人と動機は分かりつつ読んでいましたが、そうなったのかという感想でした。病人とカルトをくっ付ける。なんとなく予測できる展開です。しかも最近カルトで騒がれていたので 犬養刑事のシリーズ本、最新作。途中から犯人と動機は分かりつつ読んでいましたが、そうなったのかという感想でした。病人とカルトをくっ付ける。なんとなく予測できる展開です。しかも最近カルトで騒がれていたので、そこからヒントを得たのかな?って思いました。最近の中山七里先生は昔に比べるとスピーディー過ぎるというか、もう少し腰を据えてあっと思うどんでん返しをして欲しいなぁと思います。 …続きを読む
    mariya926
    2024年03月02日
    112人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品