あの頃世界のすべてだった学校と自分への呪いにさよならするまで

あの頃世界のすべてだった学校と自分への呪いにさよならするまで 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年12月22日
商品形態:
電子書籍

あの頃世界のすべてだった学校と自分への呪いにさよならするまで

  • 著者 もつお
発売日:
2021年12月22日
商品形態:
電子書籍

もしいま線路に飛び降りたら、もう悪口を言われなくてすむ?

いじめを受けた人間は、一生その過去を背負って生きていかなければいけないのか。

入学した女子校でクラスの中心的存在であるクラスメートに声をかけられ、憧れのグループに入ることができた主人公・ユイ。楽しい予感に溢れるスタートを切った高校生活だったが、ユイを待ち受けていたのは、女子グループのなかで行われる陰湿で過酷ないじめの恐怖に怯え続ける毎日だった。
些細なことで目をつけられいじめの対象になってしまった友達。仲間たちの目が怖くてかばうこともできないまま、やがていじめの矛先は自分に向けられるようになる。からかい、無視、SNSでの悪口…色を失っていく日常。
小さな学校、小さなグループ、小さな人間関係、それが世界のすべてだった、あの頃。
かつて苦しんだ、今苦しむすべての人へ贈る物語。

高校時代に強迫神経症を発症し精神科病院に入院した日々を綴ったコミックエッセイ『高校生のわたしが精神科病院に入り自分のなかの神様とさよならするまで』で衝撃のデビューを果たした作者が、学生時代の呪いとそこからの解放を描く渾身のセミフィクション。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「あの頃世界のすべてだった学校と自分への呪いにさよならするまで」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これはとても深刻で悩ましい。イジメではないと言うがイジメ!女子特有の陰湿なイジメ。意地悪な陰湿な子とは、距離をとった方がいいと思うけど、下手に動くと自分が攻撃対象になってしまうから、何としたものか?悩 これはとても深刻で悩ましい。イジメではないと言うがイジメ!女子特有の陰湿なイジメ。意地悪な陰湿な子とは、距離をとった方がいいと思うけど、下手に動くと自分が攻撃対象になってしまうから、何としたものか?悩ましい。自分は悪くないのに、女王様のご機嫌をとるために、ごめんごめんと謝ること。良くない。アホらしい。客観的に思うと、そう言えるけど、その渦の中では、それしか方法が無いのは怖い。そういうリアルがわかりやすく書いてある。田中さんがカッコ良すぎる!今、悩んでいる人に読んでほしい。生きていくためのヒントになるはず。 …続きを読む
    美紀ちゃん
    2022年03月23日
    68人がナイス!しています
  • いじめってこんな感じか? むしろミレイちゃんが病んでいた話では?同窓会幹事の子がヤバすぎ!  主人公はまあ、こういう性格ならリアルかな。なかなか言い返したり、やり返したりできないはず。しかし、元々の友 いじめってこんな感じか? むしろミレイちゃんが病んでいた話では?同窓会幹事の子がヤバすぎ!  主人公はまあ、こういう性格ならリアルかな。なかなか言い返したり、やり返したりできないはず。しかし、元々の友達(しっかりした良い子)を切ってでも一軍風女子と友達になりたいと思う時点でなんだかなあ。女子生徒社会怖い!流されすぎだし。まあ、学生時代友達ほぼいない私には、いじめさえ関係ないのか。世界のほとんどが学校だったのが会社になっている主人公が、明るい一歩踏み出したケド、心配しかないわー。 …続きを読む
    パンダプー
    2022年08月03日
    23人がナイス!しています
  • いじめたほうは、忘れるんだよね。それは世代が変わっても変わらないんだなぁ。アタシもいじめられてた。とにかく集団生活が苦痛で仕方なかった←他のクラスには友達がいる。難しいよねえ、学校って。読んだら自分の いじめたほうは、忘れるんだよね。それは世代が変わっても変わらないんだなぁ。アタシもいじめられてた。とにかく集団生活が苦痛で仕方なかった←他のクラスには友達がいる。難しいよねえ、学校って。読んだら自分のトラウマが掘り起こされるのを覚悟して読んだ一冊。 …続きを読む
    tow
    2022年01月04日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品