戦争は女の顔をしていない 3

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年03月26日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784049141252

戦争は女の顔をしていない 3

  • 作画 小梅 けいと
  • 原作 スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ
  • 監修 速水 螺旋人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年03月26日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784049141252

第二次世界大戦の真実を明らかにする……

500人以上の従軍女性を取材し、その内容から出版を拒否され続けた、ノーベル文学賞受賞作家の主著。『狼と香辛料』小梅けいとによるコミカライズ、第3巻が登場。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「戦争は女の顔をしていない 3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ◆「ねえ、あんた、一つは憎しみのための心 もう一つは愛情のための心ってことはありえないんだよ。人間には心が一つしかない」このことを考え続けた、ある女性の言葉。◆それは、侵攻し負傷したドイツ兵を憎しみき ◆「ねえ、あんた、一つは憎しみのための心 もう一つは愛情のための心ってことはありえないんだよ。人間には心が一つしかない」このことを考え続けた、ある女性の言葉。◆それは、侵攻し負傷したドイツ兵を憎しみきれない、見捨てられない苦しみであり、荒野と化した自分の心を救う希望でもあったのだろう。◆元兵士の女性が帰還した時、母であったはずの老婆とキスを交わし、大地にキスをした。「罪と罰」の名シーンに、同じく大地にキスをするシーンもあるが、ロシア正教徒の習わしなのだろうか?赦しや深い感謝を表すための。 …続きを読む
    ちびbookworm
    2022年05月14日
    83人がナイス!しています
  • 3巻。今までもこの話は凄く印象に残ったのだが、今巻が今のロシア・ウクライナの戦いを想起させて強烈に戦争の悲惨さを際立てて感じることとなった。特に「ふと、生きていたいと熱烈に思った」はかなりの長編で当時 3巻。今までもこの話は凄く印象に残ったのだが、今巻が今のロシア・ウクライナの戦いを想起させて強烈に戦争の悲惨さを際立てて感じることとなった。特に「ふと、生きていたいと熱烈に思った」はかなりの長編で当時の心情だけでなく、女性のあり方を問う話でもあり、なんともやるせない気持ちになった。あの時の相手はドイツ。あとがきにもベラルーシでの悲惨さが語られているが、とにかく現代の世において戦争がいかに非人道的なのかが分かる。と言うか100年も経たずに人間は変われないって事なのかと感じて悲しくなった。 …続きを読む
    なっぱaaua
    2022年04月11日
    56人がナイス!しています
  • 「新刊が出てますよ」と同僚に声をかけられた際、「いや、ウクライナの状況みてると手が伸ばしにくくてねぇ」と答えたところ、「だからこそじゃないですか」。 本書で取り上げられるのは、ソビエト連邦がドイツと戦 「新刊が出てますよ」と同僚に声をかけられた際、「いや、ウクライナの状況みてると手が伸ばしにくくてねぇ」と答えたところ、「だからこそじゃないですか」。 本書で取り上げられるのは、ソビエト連邦がドイツと戦った大祖国戦争であるが、戦場の凄惨さは、侵略する側とされる側の違いこそあれ、ウクライナでも変わらないだろう。 「伝えなければ。世界のどこかにあたしたちの悲鳴が残されなけれ。あたしたちの泣き叫ぶ声が」(154頁) 多くの人に読まれてほしい。 …続きを読む
    kei-zu
    2022年04月07日
    43人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品