戦争は女の顔をしていない 2

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年12月26日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784049135954

戦争は女の顔をしていない 2

  • 作画 小梅 けいと
  • 原作 スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ
  • 監修 速水 螺旋人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年12月26日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784049135954

第二次世界大戦の真実を明らかにする……

500人以上の従軍女性を取材し、その内容から出版を拒否され続けた、ノーベル文学賞受賞作家の主著。『狼と香辛料』小梅けいとによるコミカライズ、第2巻が登場。

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

『戦争は女の顔をしていない』朗読PV (高山みなみ、田中敦子、水田わさび ほか出演)

「戦争は女の顔をしていない 2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「これはごく平凡な話 ロシアのどこにでもいた少女の話」(23頁) だが、彼女たちは戦場に行った。大祖国戦争と呼ばれた膨大な犠牲が払われた戦争で。 記憶をたどる彼女たちは、時には家族の中での役割に、時に 「これはごく平凡な話 ロシアのどこにでもいた少女の話」(23頁) だが、彼女たちは戦場に行った。大祖国戦争と呼ばれた膨大な犠牲が払われた戦争で。 記憶をたどる彼女たちは、時には家族の中での役割に、時には国の政治的な要請に、自らの居場所を定めることができない。 彼女たちが時折口にするように、それは「まだ終わっていない」からなのだろう。 その困惑は、読者である私たちも惑わせる。 …続きを読む
    kei-zu
    2020年12月30日
    18人がナイス!しています
  • 発売されてると知ってからゲット。1巻を読んだときも思っていたことだけど、やっぱり国籍、人種は問わず、女の子は女の子だなぁと。帯がついているものを得たのですが、その帯がなかなかセンセーショナルなもので。 発売されてると知ってからゲット。1巻を読んだときも思っていたことだけど、やっぱり国籍、人種は問わず、女の子は女の子だなぁと。帯がついているものを得たのですが、その帯がなかなかセンセーショナルなもので。ネタバレしてる…。むずかしいことは考えずに、まずは読んでみること、かなと。戦争は男の顔もしてない。そもそも人類の顔をしていないのかもしれません。非情な世界、という受け取り方もできるけど、必死に生きている世界、という受け取り方がしっくりくるような気がします …続きを読む
    水無月彦丸&ティアラ・ロウ
    2021年01月08日
    16人がナイス!しています
  • 前巻に引き続きあまりにもリアルで過酷な戦争の様子が伝わってくる。戦争がどんなものか知らずに戦地に行くことを志願する女の子たちの姿を、他人事だと笑うことはとてもとてもできない。 この巻は戦争に行った彼女 前巻に引き続きあまりにもリアルで過酷な戦争の様子が伝わってくる。戦争がどんなものか知らずに戦地に行くことを志願する女の子たちの姿を、他人事だと笑うことはとてもとてもできない。 この巻は戦争に行った彼女たちだけでなく男たちの話、書き手の話もあってより深く世界観に浸ることができた。この本が出版されるまでにどれだけの思いと苦労があっただろうか。 正直言えば読んでて辛い部分もあるけど、目をそらしたくない気分。とりあえず次の巻も読もう。 …続きを読む
    にぃと
    2020年12月29日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品