戦争は女の顔をしていない 2

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年12月26日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784049135954

戦争は女の顔をしていない 2

  • 作画 小梅 けいと
  • 原作 スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ
  • 監修 速水 螺旋人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年12月26日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784049135954

第二次世界大戦の真実を明らかにする……

500人以上の従軍女性を取材し、その内容から出版を拒否され続けた、ノーベル文学賞受賞作家の主著。『狼と香辛料』小梅けいとによるコミカライズ、第2巻が登場。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

『戦争は女の顔をしていない』朗読PV (高山みなみ、田中敦子、水田わさび ほか出演)

「戦争は女の顔をしていない 2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 気になったことば◆「人間は戦争の大きさをこえている」◆ドストエフスキーの問い『1人の人間の中で人間の部分はどれだけあるか?』『その部分をどうやって守るのだろうか?』人が生きるとは死ぬとはどういうことか 気になったことば◆「人間は戦争の大きさをこえている」◆ドストエフスキーの問い『1人の人間の中で人間の部分はどれだけあるか?』『その部分をどうやって守るのだろうか?』人が生きるとは死ぬとはどういうことか。◆少しだけ、ウクライナ飢饉(ホロドモール)に触れられていた。スターリンの犯罪とも。(ウクライナの農民から小麦を強制的に奪い、外貨を稼ぐ一方、ウクライナが大飢饉に陥った出来事)。原作ではもうすこし詳細が書かれてるのかな。 …続きを読む
    ちびbookworm
    2022年05月14日
    81人がナイス!しています
  • 漫画。2巻は原作著者の執筆日記から始まる。戦後、戦争についての多くの本が出版され勝利を称えたが、著者は違和感を覚える。著者は実際のインタビューを通して記事を書いた。多くの女性に話を聞いた。ふたつの真実 漫画。2巻は原作著者の執筆日記から始まる。戦後、戦争についての多くの本が出版され勝利を称えたが、著者は違和感を覚える。著者は実際のインタビューを通して記事を書いた。多くの女性に話を聞いた。ふたつの真実がある。1つ目は「心の奥底に追いやられているその人の真実」2つ目の真実は「現代の時代の精神の染み付いた新聞の匂いがする他人の真実」第1の真実は2つ目の圧力に耐えきれない▽多くの死があり悲惨な出来事があった。同時に人々の思いと生活があった。▽原作未読だけど、良いマンガ化だと思う。 …続きを読む
    ☆よいこ
    2022年06月12日
    80人がナイス!しています
  • 第2巻では、原作者の取材の様子も色々と描かれる。自分の戦場体験を語り出す女性たち。最前線にこれだけの女性たちがいたのか。語る事の苦しみ。狙撃手として人間を殺してしまう女性の恐怖。あふれるドイツ軍の死体 第2巻では、原作者の取材の様子も色々と描かれる。自分の戦場体験を語り出す女性たち。最前線にこれだけの女性たちがいたのか。語る事の苦しみ。狙撃手として人間を殺してしまう女性の恐怖。あふれるドイツ軍の死体を荷馬車でひく音に喜びをおぼえてしまう女性。悲惨という言葉だけでは語り尽くせない戦争。そこには人間がいる。そんなに簡単に分かってしまうわけのない人間が。馴染みの薄い独ソ戦の最前線を漫画という手法で、その現場へ導いてくれる。これを漫画化しようと取り組んだ作者は、やはり凄いと思う。 …続きを読む
    keroppi
    2021年02月24日
    79人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品