知らないと恥をかく世界の大問題13 現代史の大転換点

知らないと恥をかく世界の大問題13 現代史の大転換点 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年06月10日
商品形態:
電子書籍

知らないと恥をかく世界の大問題13 現代史の大転換点

  • 著者 池上 彰
発売日:
2022年06月10日
商品形態:
電子書籍

プーチン暴走。現代史の大転換点。アメリカ、中国、ロシアの思惑はどこに?

プーチン・ロシア暴走!――2022年2月、ロシア・ウクライナ侵攻は、世界のパワーバランスを大きく変えた。20世紀の時代に歴史の針が逆戻りしたかのような世界。ロシアVS欧米の対立構造は、「新・東西冷戦」の到来ともいえる。そして、もう一つの大国「中国」はどう動くのか? 混沌とした世界がどこへ向かっていくのか、歴史的背景を交えながら“世界のいま”を池上彰が読み解く。大人気新書シリーズ「知ら恥」の最新・第13弾。激動の時代に欠かせないニュース解説本だ。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「知らないと恥をかく世界の大問題13 現代史の大転換点」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 毎年発売されるシリーズの13巻目。近頃池上さんとの意見が合わなくなってきて読む量が減ってしまったが、このシリーズは定点観測の様に読み続けている。前回はコロナ、今回はロシア侵攻が中心。デマの溢れる世の中 毎年発売されるシリーズの13巻目。近頃池上さんとの意見が合わなくなってきて読む量が減ってしまったが、このシリーズは定点観測の様に読み続けている。前回はコロナ、今回はロシア侵攻が中心。デマの溢れる世の中で知識を身に付ける為の読書の重要性が解かれており、全くもってその通りだと思う。 …続きを読む
    岡本
    2022年06月18日
    91人がナイス!しています
  • タイムリーな話がしっかりとまとまっていて、現在の社会問題の概要をつかむのに最適な一冊。こうした本も定期的に読んでおかなくてはいけないなと思った。世界のリスクと日本の問題がどのように繋がっているのか、ま タイムリーな話がしっかりとまとまっていて、現在の社会問題の概要をつかむのに最適な一冊。こうした本も定期的に読んでおかなくてはいけないなと思った。世界のリスクと日本の問題がどのように繋がっているのか、また、そこに至る経緯はどうなっているのかということが、気持ちいいくらいにスカッとわかる。 …続きを読む
    鈴木拓
    2022年06月27日
    18人がナイス!しています
  • シリーズ物いつものように読む。わかりやすさには定評有りますが感謝です ウクライナ問題はアメリカバイデンがロシアには軍事侵攻しないと言ったので始まった、手嶋龍一さんも々事言ってました ロシアばかり悪者で シリーズ物いつものように読む。わかりやすさには定評有りますが感謝です ウクライナ問題はアメリカバイデンがロシアには軍事侵攻しないと言ったので始まった、手嶋龍一さんも々事言ってました ロシアばかり悪者ですが、ロシアの歴史とプーチンさんの内在的論理を知ることは大事な事です …続きを読む
    れいまん
    2022年06月18日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品