烈風ただなか 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年01月21日
商品形態:
電子書籍

烈風ただなか

  • 著者 あさの あつこ
  • イラスト 丹地 陽子
発売日:
2022年01月21日
商品形態:
電子書籍

己が斬るのは公儀か藩か、それとも父か? 熱い「青春時代小説」!

江戸時代中期、十五万石を超える富裕な石久藩。鳥羽新吾は上士の息子でありながら、藩校から郷校「薫風館」に転学、自由な気風を謳歌していた。その「薫風館」で陰謀が起きる。かつての学友たちが斬殺され、その真相を知った学友だった瀬島が自害。中老である彼の父も罷職となった。真実を知るはずの新吾の父は、事件後何事もなかったかのように妾宅に住み、そして二年が過ぎようとしていた。新吾は元服を迎え、親友の栄太は江戸へ遊学し同じく同輩の弘太郎には嫁取りの話が来ている。ゆっくりと時が進んでいたある日、弘太郎の近所で太刀傷の死体を見たと証言した隠居の老人が事故死する。同時に、弘太郎の許嫁の八千代が不自然に新吾の姓「鳥羽」に対し戦く。そして、突然栄太が謎の理由で帰郷する。かつての陰謀から再び不穏な気配がわき起こる。熱い「青春時代小説」!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「烈風ただなか」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「けれど、非力は無力でないことも学んだ。非力でも集まれば、守りたいものを守れるのだと知った」…(47頁) 「けれど、非力は無力でないことも学んだ。非力でも集まれば、守りたいものを守れるのだと知った」…(47頁)
    PAO
    2022年05月13日
    13人がナイス!しています
  • 読み終えるまでにやたらと時を要してしまった。 読み始めると眠気に襲われる本でした。 ラストは、家族の宿命を感じましたね。 読み終えるまでにやたらと時を要してしまった。 読み始めると眠気に襲われる本でした。 ラストは、家族の宿命を感じましたね。
    sora
    2022年05月17日
    4人がナイス!しています
  • シリーズ2作目。何のために学び、何のために生きるのか。ついに明かされる父の正体、そして兄の死の隠された秘密。すべてを知ったうえで、鳥羽家の当主としての第1歩を歩み始めていく新吾の背中にそっとエールを送 シリーズ2作目。何のために学び、何のために生きるのか。ついに明かされる父の正体、そして兄の死の隠された秘密。すべてを知ったうえで、鳥羽家の当主としての第1歩を歩み始めていく新吾の背中にそっとエールを送りたい。 …続きを読む
    りこぴ
    2022年03月20日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品