試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
386
ISBN:
9784049140071

座敷童子の代理人9

  • 著者 仁科 裕貴
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
386
ISBN:
9784049140071

シリーズ最大級の災難が降りかかる大人気ほっこりあやかし譚、第9巻!!

 たわわに実る稲穂も色づく豊穣の秋。遠野の老舗旅館「迷家荘」の番頭で小説家の緒方司貴は、交通事故に巻き込まれてしまう――。
 最愛の人が昏睡状態に陥り、和紗たちが悲嘆に暮れる中、とある場所で赤い着物に身をつつんだ「少年」が目を覚ます。そこは伝説の妖怪・牛鬼が統治する土蜘蛛たちの里だった!
 里の勢力争いに巻き込まれ大奔走する少年たち。一方で、陰陽師・久我凪人は女子高生失踪事件で遠野を訪れて……。失踪と捜索のシリーズ第9巻!
 
【登場人物】
■緒方司貴(おがた しき)
うらぶれ妖怪小説家。小説のネタを求めて訪れたはずの遠野で「座敷童子の代理人」として妖怪たちの悩みを解決するはめに……。
自由奔放な童子に振り回されたりとちょっと頼りないところもあるけれど、妖怪たちの問題にまっすぐ向き合う心の持ち主。

■座敷童子(ざしきわらし)
妖怪たちのご意見番。博識だが、性格は捻くれ者でおマセな少年。司貴のことを「先生」と呼ぶ。
TVを観たり、煎餅を食べたり、司貴のスマホをいじったりとまるで人間のような仕草も。

■白沢和紗(しらざわ かずさ)
「迷家荘(まよいがそう)」で働く仲居。常人には見えないはずの座敷童子や河童などが見える司貴を尊敬している。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

プロローグ
第一話 神隠しの里
第二話 安倍晴明の代理人
第三話 石が流れて木の葉は沈み、牛は嘶き馬は吼え
エピローグ

メディアミックス情報

NEWS

「座敷童子の代理人9」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 牛鬼様、能力が強すぎて使えないんだと思ってたら、なんと物理的に大きすぎるのが問題とか!(^^;そりゃ結界内で使うのは論外かも。。それにしても色々な歴史上の有名人が妖怪に転生してるんですねぇ。まだまだ続 牛鬼様、能力が強すぎて使えないんだと思ってたら、なんと物理的に大きすぎるのが問題とか!(^^;そりゃ結界内で使うのは論外かも。。それにしても色々な歴史上の有名人が妖怪に転生してるんですねぇ。まだまだ続きそう。そして司貴の妖怪や神や人間の能力者やらの知り合い・友達・仲間が毎巻どんどん増えていきますね。今回は猫が苦手な猫又(を装ってた)シロクさんがお気に入り^^だって二足歩行の作務衣を着た黒猫ですよ!可愛い〜なにげに面倒見もいいし♪ …続きを読む
    hirune
    2022年07月14日
    43人がナイス!しています
  • 冒頭、和紗さんと良い雰囲気も束の間、魂がまさかの異世界に。どんどん、話が膨らむなあ。何とか還って来たけれど、次巻も大波乱が待っている様相。早く読みたいなあ。 冒頭、和紗さんと良い雰囲気も束の間、魂がまさかの異世界に。どんどん、話が膨らむなあ。何とか還って来たけれど、次巻も大波乱が待っている様相。早く読みたいなあ。
    ぽろん
    2022年01月23日
    34人がナイス!しています
  • う〜ん、ちと空気が違う感じ…。舞台が違うトコロだったからかな?次作は、戻られたので戻りますよね? う〜ん、ちと空気が違う感じ…。舞台が違うトコロだったからかな?次作は、戻られたので戻りますよね?
    2022年02月05日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品