試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年09月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784040742335

暁花薬殿物語 第六巻

  • 著者 佐々木 禎子
  • イラスト サカノ 景子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年09月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784040742335

信濃の鬼退治を終えた千古の前に現われた、その男は――?

信濃の鬼退治も終えた秋の始め。帝からの寵愛を肌で感じながらも、後宮の将来を案じていた千古。

ある時清涼殿の庭に落雷がおきる。後宮が「祟りだ」と騒然となる中で、暁上姫・明子が病床に伏せたと聞きつけた千古は、想念に扮装し宣耀殿を訪れた。
病を見守る想念の眼差しから、遂にその正体気付いてしまった明子。かえって正后への憬れを抱くが、彼女にも鬼の手が迫っていた。

一方で「祟り」を収めるため妖后を演じる千古の目の前へ、ある男が姿を現す。彼の唇から漏れたその名は――!?

メディアミックス情報

NEWS

「暁花薬殿物語 第六巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 巻数が増えていくにつれて文章が読みにくくなっている気がします。前巻から表現の比喩?ぼかし?が多くて何が言いたいのか分からない部分が多々。もうちょっとストレートに表現して欲しいな……。 後、花を散らさ 巻数が増えていくにつれて文章が読みにくくなっている気がします。前巻から表現の比喩?ぼかし?が多くて何が言いたいのか分からない部分が多々。もうちょっとストレートに表現して欲しいな……。 後、花を散らされたのなら明子を後宮に戻すのはダメでは?千古や帝が気にしない、以前の問題だと思いますが。 表紙が素敵で最初の方は面白かったので追ってますが、次巻も読みにくいようならリタイアを視野に入れるかなぁ。 …続きを読む
    香織
    2021年09月15日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品