ドクター・ホワイト 心の臨床 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年12月21日
商品形態:
電子書籍

ドクター・ホワイト 心の臨床

  • 著者 樹林伸
発売日:
2021年12月21日
商品形態:
電子書籍

「それ、誤診です」――神のごとき診断力を持つ美少女・白夜、ふたたび!

高森病院の診断協議チーム「DCT」の一員として数々の誤診を明らかにし、幾人もの命を救ってから早数年。臨床研修医として高森病院へ戻ってきた白夜。かつての仲間との再会、そして待ち受けていたのは――

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「ドクター・ホワイト 心の臨床」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 勧善懲悪!(*^_^*)。いいですねぇ誤診しておいて医院長?許せない。副医院長の水木はちょっとどう判断していいのか・・。確かに保険金殺人はヨクナイがトリアージして貧しい国に寄付するのもいいだろうがどこ 勧善懲悪!(*^_^*)。いいですねぇ誤診しておいて医院長?許せない。副医院長の水木はちょっとどう判断していいのか・・。確かに保険金殺人はヨクナイがトリアージして貧しい国に寄付するのもいいだろうがどこか歪。誤診されてクローンまで作って、当人から安楽死を願われた父親の哀しみ。ほんとこの医院長、医者にもあるまじき行為。ミスをミスと言えないところまで上り詰めたら保身にまわる。こりゃあどうしようもない。が、みんなが大演壇でよかった(#^^#)。まだ続くといいな。でも時間があいたら・・又最初から楽しめるか(^^♪ …続きを読む
    はつばあば
    2022年01月05日
    57人がナイス!しています
  • 1~3巻再読。医者って言うのはBLの世界でもモテモテですが、本当は凄く割に合わない仕事かもと。コロナの今じゃ看護師さんも大変だと感謝しながら再読の運びとなりました(*^_^*)。一回目はハラハラドキド 1~3巻再読。医者って言うのはBLの世界でもモテモテですが、本当は凄く割に合わない仕事かもと。コロナの今じゃ看護師さんも大変だと感謝しながら再読の運びとなりました(*^_^*)。一回目はハラハラドキドキと次は次の文章には何が・・と。再読に当たってはもっと丁寧に読み戻す。ガンにALS・・筋ジスとALSの違いがイマイチ理解できないが、医者に全てを委ねなければならない病人の気持ち、そしてそういう病人を持つ家族の気持ち。TVで放映されているようですので、観たい気持ちはあるのですが10時には就寝ですので(;´∀`) …続きを読む
    はつばあば
    2022年01月24日
    53人がナイス!しています
  • シリーズ第3作。出会って6年、前作から5年後、港医科大学に合格し5年生となった白夜が実習生として高森総合病院に帰ってきた。深夜にアル中で救急搬送されてきた初老のバーテンダーが翌朝急変し、診断を下した当 シリーズ第3作。出会って6年、前作から5年後、港医科大学に合格し5年生となった白夜が実習生として高森総合病院に帰ってきた。深夜にアル中で救急搬送されてきた初老のバーテンダーが翌朝急変し、診断を下した当直の研修医に「それ、誤診です」と言い放つ白夜。 今回は白夜の並外れた診断能力で隠された未発覚の事件を謎解く。別々の話しが1本の線となり繋がり、前2作の白夜の成長物語よりミステリ感が強い。もちろん白夜が患者に寄り添う新たな成長も微笑ましい。 まさかの誤診に胸が熱くなる。心温まる医療ミステリ。 ★★★★★ 5.0 …続きを読む
    たか
    2022年03月21日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品