試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年09月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
280
ISBN:
9784049139426

狼と香辛料XXIII Spring LogVI

  • 著者 支倉 凍砂
  • イラスト 文倉 十
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年09月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
280
ISBN:
9784049139426

元行商人ロレンスと賢狼ホロの旅物語、Spring Log編・第6巻。

 年代記に語り継がれるほどの活躍で、借金に悩むサロニアを救った賢狼ホロと元行商人のロレンス。その御礼の代わりにと、二人に贈られたのは、誰もがうらやむ貴族特権だった。
 身に余る報酬に浮かれているロレンスを尻目に、どこかきな臭さを覚えるホロとエルサ……。そして、特権で譲り受ける土地を調べに行くと、そこは大蛇の伝説が残る、いわくつきの土地で!?
 さらに、いざ、夏の山へ! ロレンス一家のピクニックを描いた『狼と実りの夏』に加え、新たな友人と旧友の別れを描く書き下ろし短編『狼と夜明けの色』も収録。
 賢狼と元行商人の幸せであり続ける物語、第6弾!

メディアミックス情報

NEWS

「狼と香辛料XXIII Spring LogVI」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 羊皮紙が始まって、ご本人様も「完結」と言ってから案外続いているこのシリーズ。 私個人としては残酷かもしれないけれどロレンスが亡くなるまで、そしてホロがそれを見送るまで、が、一つのお話になってほしい。 羊皮紙が始まって、ご本人様も「完結」と言ってから案外続いているこのシリーズ。 私個人としては残酷かもしれないけれどロレンスが亡くなるまで、そしてホロがそれを見送るまで、が、一つのお話になってほしい。 …続きを読む
    みどり
    2021年09月14日
    4人がナイス!しています
  • ホロはそう言ってくれるが、やはり寂しい。涙なく読み進められない。 ホロはそう言ってくれるが、やはり寂しい。涙なく読み進められない。
    それひら
    2021年09月11日
    1人がナイス!しています
  • 本領発揮というか、いつも以上というか。ロレンスとホロの仲睦まじい姿をこれでもかと見せつけてくる巻だった。ホロに格好つけたいロレンスと、いい歳して少年のようなロレンスに呆れながらも満更でもないホロの様子 本領発揮というか、いつも以上というか。ロレンスとホロの仲睦まじい姿をこれでもかと見せつけてくる巻だった。ホロに格好つけたいロレンスと、いい歳して少年のようなロレンスに呆れながらも満更でもないホロの様子を、やれやれと見守るエルサという構図が実にしっくりきていた。エルサさん、ベタ甘夫婦のお守りお疲れ様でした。 …続きを読む
    bluets8
    2021年09月11日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品