試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年07月16日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041116487

花嫁化鳥

  • 著者 寺山 修司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年07月16日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041116487

最も“カッコイイ”文学者が描く、型破りな紀行文!

稀代の文学者・寺山修司が旅した日本各地に存在する不可思議な世界。
自らの手で集めた資料をもとに、奇妙な風習の謎を解き明かしていく。
日本人の血の原点を探った、寺山流のユニークな紀行文学。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「花嫁化鳥」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読了:◎ 日本における奇怪な風習。奇祭。それらがなぜ現在においても残されているのかを考察しながら、日本人観にもせまる紀行文。自身を探偵・金田一耕助となぞらえて旅をして、根底にある、呪術的な因果連鎖的血 読了:◎ 日本における奇怪な風習。奇祭。それらがなぜ現在においても残されているのかを考察しながら、日本人観にもせまる紀行文。自身を探偵・金田一耕助となぞらえて旅をして、根底にある、呪術的な因果連鎖的血縁をひらめかしたりもする。寺山らしい土俗要素に満ちており、歴史とはただの物語や伝説でしかなかったものだった彼にとって、この旅は、しかとした現実となり、日本人の概念ともなり、現実の血肉にもなったのだと思った。 …続きを読む
    ハルト
    2021年09月02日
    10人がナイス!しています
  • 何故かこの人の考え方には憧れる。全部が解る程には頭が良くないのだけれど、理解したい。知識が欲しい。 何故かこの人の考え方には憧れる。全部が解る程には頭が良くないのだけれど、理解したい。知識が欲しい。
    彌月
    2022年06月16日
    1人がナイス!しています
  • 寺山修司の紀行文というだけで気持ちが高揚し、飲み込まれるようにして読んだ。老婆と子どもしかいない島。夕暮れ時のかくれんぼ。鯨の子どもに戒名をつけて墓に入れる。「イエス・キリストが青森で死んだ」という一 寺山修司の紀行文というだけで気持ちが高揚し、飲み込まれるようにして読んだ。老婆と子どもしかいない島。夕暮れ時のかくれんぼ。鯨の子どもに戒名をつけて墓に入れる。「イエス・キリストが青森で死んだ」という一文を読んだときには、人目も気にせず仰け反って笑ってしまった。恐山の盲目の巫女がキリストの口寄せをする。寺山修司の修辞にかかれば、虚構が現実に侵入する。どこまで本当か分からないのに、彼の歩いたその土地で、私も夢を見たくなる。話して歩いて蒐集し、金田一氏のごとく推理を組み立てるのが憎いところ。楽しい読書だった。 …続きを読む
    2022年08月02日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品