脳科学捜査官 真田夏希 エピソード・ブラック

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041116449

脳科学捜査官 真田夏希 エピソード・ブラック

  • 著者 鳴神 響一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041116449

同期の死の真相を暴き出せ!上杉と織田が、過去の因縁に決着をつける!

警察庁の織田と神奈川県警根岸分室の上杉。二人には、決して忘れることができない「もうひとりの同期」がいた。彼女の名は五条香里奈。優秀な警察官だった彼女は、事故死したはずだった──。

メディアミックス情報

NEWS

「脳科学捜査官 真田夏希 エピソード・ブラック」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 夏希が登場するのが最後の第4章のみ。しかも小川&アリシアは微塵も出てこない(話題にすら出てこない)。織田と上杉が香里奈の事故死に疑問を抱き、真相究明に動き出す。やがて、香里奈は何らかの事件を追っている 夏希が登場するのが最後の第4章のみ。しかも小川&アリシアは微塵も出てこない(話題にすら出てこない)。織田と上杉が香里奈の事故死に疑問を抱き、真相究明に動き出す。やがて、香里奈は何らかの事件を追っている最中に何者かに殺された可能性が浮上する。事件の真相が明らかになり、とんでもない黒幕の逮捕につながり、見事に香里奈の無念を晴らす。そこまでの同期2人(特に上杉)の活躍というか、無茶苦茶な操作がやたらおもしろく、夏希がいない不満をまったく感じさせない。って、シリーズの存在価値を否定しちゃまずいですかぁ? …続きを読む
    ともパパ
    2021年08月26日
    21人がナイス!しています
  • 今回は、男臭い内容がたっぷりでした。 やっぱり、男って引きずる部分ってあるよなぁ。 でも、最後はすっきりしたのかな? 黒幕逮捕までがあっさりしていたのが少々不満。 ラスボスはどうなったのかな?次回に登 今回は、男臭い内容がたっぷりでした。 やっぱり、男って引きずる部分ってあるよなぁ。 でも、最後はすっきりしたのかな? 黒幕逮捕までがあっさりしていたのが少々不満。 ラスボスはどうなったのかな?次回に登場するのかな? …続きを読む
    座敷童
    2021年08月29日
    11人がナイス!しています
  • 悪徳官僚の見本そのものって感じだな。殺人教唆で極刑にはなりにくいか。今回で織田も上杉も過去に整理をつけたわけだ。そして夏希とどうなんかね。 悪徳官僚の見本そのものって感じだな。殺人教唆で極刑にはなりにくいか。今回で織田も上杉も過去に整理をつけたわけだ。そして夏希とどうなんかね。
    なみキミ
    2021年08月29日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品