脳科学捜査官 真田夏希 イノセント・ブルー

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041070055

脳科学捜査官 真田夏希 イノセント・ブルー

  • 著者 鳴神 響一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041070055

警察小説に颯爽と現れた新ヒロイン、真田夏希が、湘南の連続殺人に挑む!

神奈川県警の心理職特別捜査官の真田夏希は、久しぶりの公休日に、江の島を訪れた。だが、そこは捜査車両がひしめく、殺人事件の現場になっていた。江の島弁天橋の下から他殺死体が発見されたのだ。翌日、捜査本部に呼び出された夏希は、自身が犯人から捜査の指名を受けていることを知らされる。犯人は夏希との対話を要求。さらに次の犯行予告も突きつけられた。夏希は脳科学の分析により、犯人の人物像に迫っていくが──。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「脳科学捜査官 真田夏希 イノセント・ブルー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • このシリーズ第2作目です。やはり女性の心理捜査官のデートの場面から始まります。ただそのような話はやはり本流ではなくこの巻ではかなり心理学的な勉強をさせてくれます。犯人からの挑戦のような感じの対話の場面 このシリーズ第2作目です。やはり女性の心理捜査官のデートの場面から始まります。ただそのような話はやはり本流ではなくこの巻ではかなり心理学的な勉強をさせてくれます。犯人からの挑戦のような感じの対話の場面が多く登場します。警察庁の理事官もまた登場したりします。犬のドーベルマンがまた活躍するのも定番です。 …続きを読む
    KAZOO
    2019年05月27日
    112人がナイス!しています
  • シリーズ2。真希のデートシーンから始まり江ノ島で死体が発見される。社会正義による天誅のような犯行の書き込み。しかし前作のようなSNSの使用はなく、対話の中でも違和感をいだく真希。そして被害者の繋がりが シリーズ2。真希のデートシーンから始まり江ノ島で死体が発見される。社会正義による天誅のような犯行の書き込み。しかし前作のようなSNSの使用はなく、対話の中でも違和感をいだく真希。そして被害者の繋がりが見つかると犯行の様相が一変する。幼稚な犯人に幼稚な動機、自己愛性パーソナリティ障害。なんか名前をつけてわかった気になるのは怖い相手だわ。アリシアの大活躍で何もなくてよかった。小川の意識が変化?加藤おまえもか!そして織田の真意は?続きは見かけたら。猿島の続きも読もうかしら。 …続きを読む
    papako
    2019年11月11日
    64人がナイス!しています
  • またもや、アリシアの魅力に負けた感じの夏希ですが、冒頭の婚活デートのシーンは癖になりそうです。次はどんな男とデートするのかな?楽しみです。 またもや、アリシアの魅力に負けた感じの夏希ですが、冒頭の婚活デートのシーンは癖になりそうです。次はどんな男とデートするのかな?楽しみです。
    たち
    2019年03月23日
    47人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品