怪談狩り 黒いバス 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年08月24日
商品形態:
電子書籍

怪談狩り 黒いバス

  • 著者 中山 市朗
発売日:
2021年08月24日
商品形態:
電子書籍

この怪談の舞台はあなたの町かもしれない。怪談狩りシリーズ、第7弾!

ある日突如現れる、黒いバスのような乗り物は、生者と死者の恨みを乗せて走る――今なお継続する怪異に震えが止まらない「黒いバス」他。本書収録作をまとめて読むことで恐怖が増す、本当に怖い怪談実話集。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「怪談狩り 黒いバス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 中山さんの素敵な文章が、夏の暑い時期にステキな怖さを運んできてくれました。 今回のお話の中で「え、これって〇〇さんの話と違う?」という一編があり、現実と怪談の境目を感じてしまいました。 中山さんの素敵な文章が、夏の暑い時期にステキな怖さを運んできてくれました。 今回のお話の中で「え、これって〇〇さんの話と違う?」という一編があり、現実と怪談の境目を感じてしまいました。
    稲垣秀樹
    2021年08月30日
    29人がナイス!しています
  • 本著のタイトルにもなっている黒いバスの存在が中々に怖い。暗い思いを乗せて、恨む相手に向けて発車するって…そりゃあ恨まれる方は因果応報だと思うので同情は出来ないし、それが死者の願いなら果たさせてあげたく 本著のタイトルにもなっている黒いバスの存在が中々に怖い。暗い思いを乗せて、恨む相手に向けて発車するって…そりゃあ恨まれる方は因果応報だと思うので同情は出来ないし、それが死者の願いなら果たさせてあげたくはある。 けれど生者がそれを思うのは違うように思う。人としての怒りや悲しみの感情はともかく、そんなネガティヴな念で盲目になるくらいなら、視点を変える努力をする方が建設的だろう。遅かれ早かれ罰って当たるものだから。自分への戒めにもなる一冊だった。 …続きを読む
    高宮朱雀
    2021年09月06日
    18人がナイス!しています
  • 思ってたよりもゾワゾワした。黒いバス、一生遭遇したくない。このバスに乗って復讐を遂げた後はどうなるんだろ…。「自動改札」が怖かった。人感センサーの灯りとか、自動改札とかほんと怖いよね… 思ってたよりもゾワゾワした。黒いバス、一生遭遇したくない。このバスに乗って復讐を遂げた後はどうなるんだろ…。「自動改札」が怖かった。人感センサーの灯りとか、自動改札とかほんと怖いよね…
    ちびあんすも
    2021年09月01日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品