白豚妃再来伝 後宮も二度目なら 二

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

kakuyomu 作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年01月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784040741260

白豚妃再来伝 後宮も二度目なら 二

  • 著者 中村 颯希
  • イラスト 新井 テル子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年01月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784040741260

後宮でうっかり成り上がった追放妃、意図せず巨悪に立ち向かう!?

 絶世の美女・珠珠(じゅじゅ)。後宮の選抜で、身分を隠した皇太子や才ある妃候補達を魅了したその正体は、濡れ衣で後宮を追放された白豚妃こと珠麗(じゅれい)だった!
「バレたら処刑だわ!?」と焦りまくる彼女。引き続き後宮から脱走を図るものの、裏目に出て妃候補として評価されるばかり。さらに、貧民窟の主・礼央(りおう)の助け船も逃してしまった……。
 ついには、かつて珠麗に濡れ衣を着せた黒幕の陰謀にまで意図せず切り込んでしまってーー!?

★大ボリュームの書き下ろし番外編「二度目は、きっと」収録。

★コミカライズも、スクウェア・エニックス「マンガUP!」にてこの冬連載開始! 詳細は続報をお楽しみに!(2021年11月時点の情報です)

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第五章 ばらすつもりじゃなかった
第六章 捌くつもりじゃなかった
第七章 戦うつもりじゃなかった
第八章 二度目の彼女
第九章 後宮も二度目なら
エピローグ
書き下ろし番外編 二度目は、きっと

おすすめポイント

登場人物紹介

キャラクターラフ

コミカライズ

コミカライズ連載は「マンガUP!」にて

https://magazine.jp.square-enix.com/mangaup/

コミカライズの詳細は、続報をお楽しみに!

著者紹介

中村颯希
(なかむらさつき)


2016年の『無欲の聖女』(主婦の友社)以来、『神様の定食屋』『地獄の沙汰もメシ次第』(双葉社)、『ふつつかな悪女ではございますが』(一迅社)、『シャバの「普通」は難しい』(KADOKAWA)など、多数の人気シリーズを手がける女性作家。圧倒的な登場人物の魅力と爽快感あふれる展開に、読者から熱烈な支持を受けてやまない。

Twitterアカウント @satsuki_nkmr



メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

作品紹介PV

「白豚妃再来伝 後宮も二度目なら 二」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新刊。2巻完結?はあ…♡めっちゃ良きでした。堪能したー!礼央のそういうところが見たかったんだよおおぉ!という願望を見事に叶えてくれました。書き下ろし番外編も含めて大満足です。でもやっぱりちょっと物足り 新刊。2巻完結?はあ…♡めっちゃ良きでした。堪能したー!礼央のそういうところが見たかったんだよおおぉ!という願望を見事に叶えてくれました。書き下ろし番外編も含めて大満足です。でもやっぱりちょっと物足りないので笑、ぜひ長きに渡る攻防と4年後も読んでみたいです。笑 腹黒策略家な男たちラブ。ヒーロー2人だけでなく珠麗の軽快な返しも、ドタバタな展開が全て伏線になってうまく繋がっていく様も見事で、思わず2時間ノンストップで読み切ってしまったほど。2巻で終わってしまうのは寂しいなあ。好きです。 …続きを読む
    あっか
    2022年01月18日
    57人がナイス!しています
  • 2巻完結(だよね?)。よかったー!! 二度目の後宮、バレたら処刑な珠珠。 色々と画策して逃げ出したいのだけど、どんどん人望も集めやることなすこと裏目に出るのが面白い。 前作ローザは恋愛色薄くて若干物足 2巻完結(だよね?)。よかったー!! 二度目の後宮、バレたら処刑な珠珠。 色々と画策して逃げ出したいのだけど、どんどん人望も集めやることなすこと裏目に出るのが面白い。 前作ローザは恋愛色薄くて若干物足りなかったけど、こちらは最後にちゃんとしっかり恋愛部分もあったー!!! しかも相手も終わり方も満足でした。 どうか末永く幸せでいてほしいな。 …続きを読む
    おもち
    2022年01月16日
    7人がナイス!しています
  • 白豚妃と呼ばれた元後宮妃の物語2巻。1巻もよかったけど、2巻はとんでもなくよかったです。ほんと中村颯希さんの作品好きだわ。仲間に協力されながら脱出しようとしても、人のよさに惹かれた周りの勘違いからどん 白豚妃と呼ばれた元後宮妃の物語2巻。1巻もよかったけど、2巻はとんでもなくよかったです。ほんと中村颯希さんの作品好きだわ。仲間に協力されながら脱出しようとしても、人のよさに惹かれた周りの勘違いからどんどん深みにハマっていく珠麗。頭はいいのに行動がちょっとアレなせいで、本人にとっての窮地に追い込まれていく姿が可愛いやらおもしろいやら。そりゃあみんなに可愛がられるよ。可愛いもん。黒幕との対峙、悪女の断罪のシーンも彼女らしくてすごく好き。周りが珠麗に感化されていくのもよかったし、書き下ろしが本当に最高でした。 …続きを読む
    ユウ@八戸
    2022年01月20日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品