紙屋ふじさき記念館 故郷の色 海の色

紙屋ふじさき記念館 故郷の色 海の色 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年08月24日
商品形態:
電子書籍

紙屋ふじさき記念館 故郷の色 海の色

  • 著者 ほしお さなえ
  • カバーイラスト おかざきおか
発売日:
2021年08月24日
商品形態:
電子書籍

物語はついに、「活版印刷三日月堂」と完全リンク! 紙が繋ぐ絆の物語

新入生オリエンテーションの準備で、今年も百花が所属する「小冊子研究会」も大忙し、そのかいもあり入部者も数人獲得できた。ある日、ひとりの新入生が百花を訪ねてくる。百花が記念館で作った「物語ペーパー」に惹かれて訪ねてきたという。物語ペーパーの話から活版印刷の話で盛りあがった小冊子研究会は、サークルの新歓を活版印刷所・三日月堂の見学を含めた川越への遠足に決める。当日、観光名所を回りながら印刷所に到着した一行は、活字棚の壮観に圧倒されつつ説明を受け、活版印刷を体験。百花は店主・弓子と挨拶を交わす。ウェブメディアで取り上げられるなど記念館の活動が徐々に広まっていく一方で、館の入るビルの取り壊しが正式に決まり、その存続が揺らぎ始めていた……。「紙屋ふじさき記念館」と「活版印刷三日月堂」が完全リンク! 一成の両親も登場し、目が離せない展開に!

メディアミックス情報

NEWS

「紙屋ふじさき記念館 故郷の色 海の色」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • お気に入りのシリーズなので、今までの流れが引き継がれていて嬉しかった。本作でも紙やインクに染色等の蘊蓄が込められていて楽しかった。主人公の吉野百花は大学で所属する小冊子研究会の新入部員の獲得に奔走して お気に入りのシリーズなので、今までの流れが引き継がれていて嬉しかった。本作でも紙やインクに染色等の蘊蓄が込められていて楽しかった。主人公の吉野百花は大学で所属する小冊子研究会の新入部員の獲得に奔走していた。どうにか5人の部員が入る事になり、サークルの新歓を川越にすることにして、観光した後、活版印刷三日月堂を訪れ、弓子さんとも再開する事ができた。三日月堂のシリーズとリンクしているのも良かった。以上は三つの話の最初。その先いろいろな企画を立ち上げ、紙屋ふじさき記念館の存続の物語になった。この先どうなるのか? …続きを読む
    のぶ
    2021年09月13日
    83人がナイス!しています
  • 常磐橋に続いて日本橋の再開発が始まり、モデルの製紙会社運営の紙の博物館も無くなってしまいました。復活してくれるといいな。さてお話では再開発直前。川越の三日月堂とのコラボあり。弓子さん久しぶり、楓ちゃん 常磐橋に続いて日本橋の再開発が始まり、モデルの製紙会社運営の紙の博物館も無くなってしまいました。復活してくれるといいな。さてお話では再開発直前。川越の三日月堂とのコラボあり。弓子さん久しぶり、楓ちゃんも大きくなりました。浮雲も繋がってきましたね。次巻では月光荘も?藤崎家の隠れてた両親もパワフルに登場で、ますます楽しみになってきましたよ。 …続きを読む
    ジュール リブレ
    2021年09月06日
    72人がナイス!しています
  • 三日月堂の弓子さんに会えた。今後、提携して行くみたいなので楽しみが増えた。月光荘もちょこっと出て来た。紙に関連する話だから無理が無く皆んなが出てくれると嬉しいな。 三日月堂の弓子さんに会えた。今後、提携して行くみたいなので楽しみが増えた。月光荘もちょこっと出て来た。紙に関連する話だから無理が無く皆んなが出てくれると嬉しいな。
    ポチ
    2021年09月18日
    49人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品