「違うこと」をしないこと

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年11月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041114339

関連作品有り

「違うこと」をしないこと

  • 著者 吉本 ばなな
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年11月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041114339

かけがえのないあなたの人生を生きるための、 吉本ばななさんからの贈り物

「違うこと」とは、
“その人の生き方の中で、今ここでするべきではない”こと。
→→「なんか違う。」その直感がそう教えても、義理とかしがらみ、習慣に縛られて、我慢したり、そんな風に思う自分を責めたりしていませんか。自分を生きるって、むずかしいこと。これをすれば幸せになれるとか、これをやめないと不幸になるとかではありません。自分を生きるためには、まずは自分に正直であること。本来の自分を生きるには違うことをしないことが大切なのです。
その生き方のヒントがこの本にはあります。文庫化にあたり、書下ろしも充実。新たに25問、読者からの質問にばななさんが答えます。文庫版おわりにも書下ろし収録。

もくじ

第一章 自分を生きる
自分を生きるって、むずかしい/ノイズが多いから、人は何度も自分を見失う/違うことをしなければ、違わないことがちゃんと返ってくる
第二章 対談 吉本ばなな+白井剛史(プリミ恥部)
第三章 わたしを生きる
子ども時代を生き延びるということ/自分が変わっていなくても、周りが変わってしまう/人間は全部見せて歩いている/人間の本質を一瞬でズバリと見抜く目。経験を積むことで、それが研ぎ澄まされていく/「自分は自分」という人ばかりだと、空中分解してしまう/自信を取り戻すということ
第四章 対談 吉本ばなな+CHIE
第五章 時間、お金、神様、わたし
第六章 教えて、ばななさん。
     もっと教えて、ばななさん。
おわりに
文庫版おわりに

メディアミックス情報

NEWS

「「違うこと」をしないこと」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 単行本を読んだのが2018年12月、このときも沁みたはずなのだけれど、文庫になって予約購入して読んだらもっと深く沁みた。いろいろと棚卸しができたからなのか?次読むときはもっと沁みるかな。わたしにはたい 単行本を読んだのが2018年12月、このときも沁みたはずなのだけれど、文庫になって予約購入して読んだらもっと深く沁みた。いろいろと棚卸しができたからなのか?次読むときはもっと沁みるかな。わたしにはたいそうありがたい本だ。 …続きを読む
    ツキノ
    2021年11月25日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品