青蘭国後宮みがわり草紙 第二巻

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784049136920

青蘭国後宮みがわり草紙 第二巻

  • 著者 早見 慎司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784049136920

姉の愛した王とともに、後宮を生き抜け――後宮身代わりファンタジー

 双子の姉のみがわりとして青蘭国の後宮に入った蓮華。王妃として過ごす日々にも慣れてきた折、蓮華と同じく姉の無念を抱え出仕してきた少女・鷺乃を受け入れることに。
 しかし、後宮で北の国からの賓客を迎える準備が進められるなか、王母は鷺乃を操り蓮華を陥れようと画策する。
 そして来賓の到着を待つ前夜、ついに蓮華は最悪の事態へと追い込まれ……少しずつ深まる王との絆は、逆境を覆す鍵になるか――!
 愛と陰謀が交錯する後宮ファンタジー、緊迫の第二巻!
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「青蘭国後宮みがわり草紙 第二巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これ、物語の設定のせいか後宮という舞台のせいか読んでて常に緊張感を感じる小説なんだけどそれが特色であり売りだろうと思ってる これ、物語の設定のせいか後宮という舞台のせいか読んでて常に緊張感を感じる小説なんだけどそれが特色であり売りだろうと思ってる
    栗山いなり
    2021年03月20日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品