試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784049135039

青蘭国後宮みがわり草紙

  • 著者 早見 慎司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784049135039

姉の愛した王とともに、後宮を生き抜け――後宮身代わりファンタジー

 はるか南の島国、青蘭国。
 霊媒師として生計を立てる少女・蓮華は生き別れの姉・桜花が国王との間に子を残して亡くなったことを知る。
 蓮華は忘れ形見の王子を守るため、陰謀渦巻く後宮へ飛び込むことに。しかし、みがわりの王妃としてふるまう蓮華に、美貌の国王は冷酷な目を向ける。姉の想い人に半ば失望した蓮華だったが、そこには亡き姉への愛が隠れていることに気づき、蓮華自身も静かに王に惹かれていく……。
 姉の想いとともに、王母の策略が張り巡らされた後宮を生き抜け──陰謀の後宮ファンタジー!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「青蘭国後宮みがわり草紙」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新刊。中華風後宮モノかと思ったら、沖縄風でした!ユタである蓮華が、ある日離れ離れになった双子の姉・桜花産んだ国王の子の存在により急遽身代わり王妃になり後宮の渦に巻き込まれていく物語。蓮香や周囲のキャラ 新刊。中華風後宮モノかと思ったら、沖縄風でした!ユタである蓮華が、ある日離れ離れになった双子の姉・桜花産んだ国王の子の存在により急遽身代わり王妃になり後宮の渦に巻き込まれていく物語。蓮香や周囲のキャラのお陰で明るい雰囲気はありつつも、なかなか血みどろです。全然一巻で完結せず色々気になることだらけ! …続きを読む
    あっか
    2020年11月22日
    58人がナイス!しています
  • ユタ(霊媒師)の姉妹、桜花と蓮華は、幼い頃、引き離され、蓮華は手紙もないまま数年を一人で過ごす。すると、桜花は一人息子を残し出産で命を落としていた。そして、姉の身代わりに、子の父親である王の後宮へ入る ユタ(霊媒師)の姉妹、桜花と蓮華は、幼い頃、引き離され、蓮華は手紙もないまま数年を一人で過ごす。すると、桜花は一人息子を残し出産で命を落としていた。そして、姉の身代わりに、子の父親である王の後宮へ入ることになる。 沖縄の独特な文化を描いているのは良いけど、ユタの蓮華の力があまりにも弱いと感じてしまう(攻撃に気づかないとか、夢での襲撃があったのに簡単に寝てしまうところとか)。あと、蓮華の気持ちがブレブレで感情移入ができなかった…。設定は面白いけど、次巻は、読まないかな…… …続きを読む
    かなで
    2020年12月29日
    15人がナイス!しています
  • 姉の身代わりとして後宮に入った少女が王宮の勢力争いに巻き込まれていく琉球王国風の世界を舞台にした東洋ファンタジー。読んでて意外だったのは本作が主人公が王宮内の争いにガッツリ巻き込まれてその中で自分が何 姉の身代わりとして後宮に入った少女が王宮の勢力争いに巻き込まれていく琉球王国風の世界を舞台にした東洋ファンタジー。読んでて意外だったのは本作が主人公が王宮内の争いにガッツリ巻き込まれてその中で自分が何をすべきかを見出していく大河ドラマ的な要素が多分に含まれていた事だった …続きを読む
    栗山いなり
    2020年10月04日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品